合格を支える講師陣

財務会計論(計算) 国見 健介 講師

財務会計論(計算)を得意科目にすることは、本試験で大きなアドバンテージを得るのみならず、実務に従事する際にも非常に重要なことです。そのため、是非財務会計論(計算)が得意になった状態で合格していただきたいと思っています。  続きを読む

財務会計論(理論) 佐藤 大輔 講師

徹底的に、「深い理解」と 「論点の網羅性」を追求した講義 近年の短答式/論文式試験では、「会計の基本的な考え方を問う問題」と「会計基準に記載されている規定の内容( 詳細な内容を含む) を問う問題」の双方が出題される傾向に...  続きを読む

財務会計論 渡辺克己 講師

財務会計論 渡辺克己 講師 財務会計論は短答式試験・論文式試験ともに最も配点の高い科目です。 その重要な科目を預かる立場として、講義は言うまでもありませんが、教材の作成や答練・模試の作問に至るまで、すべてにおいて真剣勝負...  続きを読む

管理会計論 池邉 宗行 講師

池邉宗行 講師 問題集や答練の問題は解けるが、本試験の問題は解けない。 管理会計論を苦手にする受験生の特徴です。本試験で合格点を取るためには、その問題の何を理解し、押さえる必要があるのか。 私の教材、講義ではこの点にフォ...  続きを読む

監査論 松本 裕紀 講師

松本裕紀 講師 監査論は地味で一見難解な科目です。私も正直言えば、受験生の頃、監査論を苦手にしていた時期がありました。 そんな私だからこそ断言しますが、監査論は決して難しくない。いくつかの大筋さえ理解してし まえば、あと...  続きを読む

財務会計論・企業法・租税法 髙野 大希 講師

租税法 髙野 大希 講師 講師よりコメント 公認会計士試験合格の最大のカギは、コツコツと学習を継続することです。莫大な試験範囲をカリキュラム通りにこなしていき、毎回丁寧に復習する。簡単に聞こえますが、これが最も難しいです...  続きを読む

企業法 伏見 遼 講師

条文や論点のイメージ付けと趣旨の理解を徹底的に行うので、理解という土台に基づいた暗記をすることが可能となります。そのため、長期間知識を定着させることができ、さらに応用的な問題にも対応することができるようになります  続きを読む

租税法 鈴木 隼人 講師

租税法  鈴木 隼人 講師 例題を使った講義により、 解答を導くまでの考え方を習得 講義は書画カメラを用いるため、あれ?今どこの話をしてるの?といった講師と受講生の間で齟 齬が生じにくいものとなっております。 また、内容...  続きを読む

経営学 永田 武士 講師

経営学は、公認会計士試験の中で最も学習量の少ない科目なので、少ない時間でより多くの点数を稼ぐことができます。 特に、財務管理(計算科目)は近年、基本的な問題が多く出題されており、こちらで満点近く取ることも可能なので、コストパフォーマンスの非常に高い科目だと思います。  続きを読む

管理会計論 林 学 講師

「安定して合格点以上を取る」ことのできる講義 近年の本試験における管理会計論は、一部の難解な問題を除いて、理論問題については得点しやすい問題が多く出題されています。一方、計算問題については、問題文の読み取りが難しい問題や...  続きを読む

全教科複数の講師で万全サポート


資料を取寄せる(無料)  オンラインで教材購入