短答式試験 解答速報・各種キャンペーンはこちら

いつでもどこでも学習可能 デジタルコンテンツ

無料で標準装備

CPAの本科コースは下記のデジタル教材が標準装備(無料)でついてきます。

※本科コースとは以下のコースを指します

初学者向けコース
学習経験者向けコース
学習経験者向けコース(非通学圏)

非通学圏に関してはこちらをご覧ください。

 

Web受講

いつでもどこでも好きな時に講義を視聴

業界最速! 収録翌日に配信! 音声DL 標準装備!  倍速視聴可能! いつでも、何度でも、繰り返し受講可能!

ライブ講義を収録し、高画質・高音質なライブ講義を、収録の翌日からWeb配信します。

受講期間中は、何度でも繰り返し受講することが可能なため、効果的な学習ができます。
インターネット環境があれば、いつでも、どこでもPC・スマートフォン・タブレットで受講可能です。

※データ通信量はお客様のご負担となります。

講義音声データで、ネット環境が無くてもOK

テキストのように、かさ張ることなく、スマートフォンやMP3レコーダーに入れて持ち運べます。

 いつでも学習できる!

音声データはいつでも学習できるので、通勤通学中などにご活用頂けます。

講義の復習、暗記科目の学習、倍速などを使えば短時間で効率的な学習効果を得ることも可能です。

どこでも学習できる!

音声データは、スマホやプレーヤさえあれば場所を選ばず気軽に学習できます。

また、CPAのPDFアプリなどと併用することで、テキスト冊子を持ち歩かず、スマホひとつで学習することも可能です。

 何度でも学習できる!

音声データは手軽に聴けるので、何度でも繰返し学習したい論点などに力を発揮します。

例えば、理論系科目の学習には特に効果を発揮しますし、自信の苦手論点の復習や単語の暗記など繰返し聴くことで試験直前まで、高い学習効果をあげることができます。

 

講義を無料体験する

下記より講義の無料体験ができます。音声データは圧縮講義の各ページ内下よりDLください。また、同時にテキストを閲覧しながらの学習も是非お試しください。

講義を体験する

Web短答問題集

Web短答問題集

重要度別に出題可能!
苦手な問題のみ出題可能!
他の受講生の正答率が分かる!

自分自身が正解した回数の問題を絞り込めます。
他者の正答率も分かるため、自分だけが苦手なのか、他の人も出来ていないか客観的に判断できます。


Webテキスト教材PDFアプリ)

すべてのテキスト、個別問題集、短答対策問題集、答案練習、論証集が閲覧可能

かさばるテキストが全科目持ち運び可能!

サンプルサイトはこちら

Webテキストとは

WebテキストとはWEB上で教材を閲覧することができるアプリです。これまでのPDF教材のダウンロードとは違い、WEB上で、メモ付箋やマーカーをつけることができ、かつ、検索機能も備えているので、特定の論点や言葉について、横断的に理解を深めることができます。

※ 単価販売では、短答問題集と論文対策集のWebテキストの取り扱いはございません

 

教材PDFアプリの特徴

メモ付箋機能

重要箇所に自由に付箋を貼り、メモを加えることができます。付箋を貼ったページは一覧することもできるので、効率的に復習できます。

マーカー機能

重要箇所に自由に線を加えることができます。重要箇所の強調することで、より理解を深めることができます。

検索機能

特定の言葉を検索すると、該当のページが一覧されます。論点や言葉をテキスト全体から横断的に一覧できるので、知識をより深めることができます。

Webテキストのメリット

全てのテキストがスマホひとつで見られる

全てのテキストを持ち歩くことなく、スマホですぐに特定の科目や論点を閲覧できるので、物理的な自由度を高めて学習ができます。

通勤通学などのスキマ時間を有効活用できる

通勤や通学などスキマ時間にすぐに学習できるので、時間を有効的に活用して学習を進められます。

横断検索で効率的な復習ができる

メモ付箋や検索機能を活かし、気になる論点を集中的に復習できます。

【教材PDFアプリのよくある質問】

Q 既存商品のテキストPDFデータとPDFアプリどう違うの?

A テキストPDFデータ販売はPDFのデータそのものを送付しますので、WEB環境がなくてもデータが端末にあれば閲覧することができます。またデータ自体の印刷加工はご利用できます。

教材PDFアプリは、データではなく、あくまでWEBサイトから教材を閲覧するので、WEB環境があればアプリはいつでもどこでも利用できます。またWEBサイト内でメモ付箋機能やマーカー機能などを使い、学習効率を高める加工が可能です。

Q 複数の端末(スマホとPCなど)で閲覧できるの?

A 複数の端末で閲覧することができます。

Q メモ付箋機能やマーカー機能は別の端末(スマホとPC)で同期できるの?

A できません。PDFアプリは、端末単位でメモ付箋機能やマーカー機能を保存するので、複数の端末での同期はできません。例えば、スマホで活用したメモ付箋をPCで確認することはできません。

推奨環境

 

パソコン

Windows® Mac®
OS Windows®10
Windows®8、8.1 ※1
Windows®7
Mac OS X®10.8以上
モニタ 解像度1024 x 768、16 ビット以上を表示可能なカラーモニタ
ブラウザ Internet Explorer® 10 以上
Edge 最新版 ※2
Firefox® 最新版
Chrome 最新版
Safari 最新版
Firefox® 最新版
Chrome 最新版
プラグイン FlashPlayer® 10.2以上
環境 インターネット接続環境

OSおよびブラウザの環境については、Adobe FlashPlayer®のシステム条件に依存します。詳細はAdobe社Webサイトでご確認ください。

※1 Windows8特有のインタフェース(メトロ版)でもご覧いただけますが、万一想定外の動作をした場合は、デスクトップモードで閲覧してください。
※2 一部機能制限があります。詳細はこちらをご覧ください。

スマートフォン/タブレット

対応機種 ・iPhone: iOS8以上 ※1
・iPad: iOS8以上 ※1
・Android: 4.4.4以上

標準ブラウザでの閲覧を前提とします。
※検証済のAndroid端末については、Android対応機種リストをご覧ください。

※1:次期バージョンからiOS9以上が推奨動作環境となります。

サンプルサイトはこちら

 

Studyplus サービス

CPA は、「スタディープラス」と提携しました!提携により、通信講座を受講する方々の学習状況を把握することが可能になります( 希望者のみ)。

自分ひとりでは難しかったセルフコントロールを講師とともに行うことが可能になります。また、通信講座の方々の学習時間、科目間のバランスなど、今までは、遠隔地で把握できなかった学習の状況を共有することが可能になり、より的確な受講相談に応じられるようになります。

「スタディープラス」にはコミュニケーション・ツールも用意されています。受験生仲間やCPA 講師、合格者チューターと情報を共有して一緒に学習を進めていくことが可能になります。

もちろん通学生の方もお使いただけます。
詳しい学習状況を把握する、講師と共有することは教室に通われている方々にも同様に効果的です。
まずはアプリをダウンロードしてみてください。

講師と学習時間を共有し、緻密な学習計画の立案や受験生仲間との情報共有でモチベーションUPに活かせます!

 

 

Skypeを活用したテレビ電話による学習フォロー

対面式フォローならではの臨場感を通信教育で実現。

講師とのコミュニケーションがやる気に繋がる。

学習フォローの質が合格に直結!

 

スカイプフォローご利用の流れ

1.スカイプをダウンロードしてアカウントをご用意ください。

パソコン: https://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-computer/
スマートフォン:  https://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-mobile/
アカウントの作り方はこちら

2.スカイプでの学習相談は事前に相談科目と相談日時予約をしていただきます。

3.希望時間に、予約時に入力して頂いたSkypeのIDにこちらからご連絡差し上げます。

※ID共有後もフォームからの予約の上、ご相談ください。

skypeフォローを予約する

 

スカイプフォロー受付時間

平日・土祭日:10:00 ~ 20:00
日曜日:10:00 ~ 18:00
※翌日以降のお時間でご予約ください。

よくある質問

Q. CPAの通信講座をすでに受講していますが申込は必要ですか?

申込はご不要です。ご利用の流れをご覧いただき、そのままご利用ください。

 

Q. スカイプフォローを受けられる講座を教えてください。

総合講座で受講されている方です。
そのため、単科受講者、テキストや答練・模試のみをご購入いただいた方はご利用いただけません。

 

Q. 追加費用はかかりますか?

フォローに対する追加費用はかかりません。
なお通信費などは受講生様のご負担となります。


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する