公認会計士講座のお申込みは5つの方法があります。

CPAの受講申込方法は5つあります。ご自身にとって最も申込みやすい方法を選択してください。
ご不明な点については、CPA事務局(0120-980-559)までお気軽にお問い合わせください。

Web申込みCPA受付窓口大学生協等CPA奨学金制度教育ローン制度
Web申込み

Webで簡単お申込み

下記、WEBでお申込みボタンをクリックすると、「CPAオンライン校」へ移動します。
ご希望のコースをご選択ください。
コース選択でお悩みの際は 個別相談 にてご相談ください。

代理店(生協等)、分割(前期・後期)、奨学金、教育ローンをご希望の方は、お手数ですがお電話(0120-980-559)ください。

Webで申込み

 

CPA受付窓口

CPA受付窓口でお申込み

受講料をご用意の上、受付窓口にお越しください。

CPA受付窓口にて会員証の交付

 

受講スタート

大学生協等

大学生協等でお申込み

大学生協がCPAと提携していない、大学・短大の方はCPA事務局(0120-980-559)までお気軽にご相談ください。

通学講座のお申込み

専用の受講申込み書(大学生協等の窓口にてお渡しいたします)にご記入の上、受講料(現金、又は大学生協等指定の口座への振込証(写))を添えてお申込みください。

「受講生控え」及び「CPA事務局提出用」を必ずお受取りください。

CPA窓口に「CPA事務局提出用」を提出し、通学講座受講申込み用紙にご記入ください。

通信講座のお申込み

専用の受講申込み書(大学生協等の窓口にてお渡しいたします)にご記入の上、受講料(現金、又は大学生協等指定の口座への振込証(写))を添えてお申込みください。

「受講生控え」及び「CPA事務局提出用」を必ずお受取りください。

※取扱店舗により申込み方法が異なる場合があります。
大学生協等の専用の受講申込み書「CPA事務局提出用」、振込証(写)を同封して、CPA事務局までご郵送ください。

送付先

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-20
新宿テアトルビル5F CPA新宿校

CPA受付窓口にて会員証の交付

 

受講スタート

CPA奨学金制度

CPAでは公認会計士講座を受講する方を対象に、無利子貸与型の奨学金制度の申請を受付ております。
CPA「奨学金制度」の概要は下記のとおりです。

1.奨学金の目的

公認会計士として社会に貢献したいという志をもっているが、経済的理由により公認会計士を目指す学習が困難な受験生に対し、受講料の支援を行い、公認会計士として社会、公共の利益に貢献する有用な人材を育成すること。

2.応募資格

(1)18歳以上の者

(2)学費の支弁が困難と認められる者

(3)公認会計士試験を受験する者

3.奨学金支給額および支給限度額

初学者

支 給 額:初学者コース受講料全額

支給限度額:初学者コースの受講状況(カリキュラム修了程度や成績)を勘案して、その後の上級コース(受験経験者向け)2年分の支給の可否を判断いたします。

受験経験者

支 給 額:受験経験者コース受講料全額

支給限度額:奨学金対象者としての要件を満たす限り、最大3年間までの受講料を支給します。

4.募集時期

通年募集

 5.奨学金支給予定者数(2021年度)

初学者:100名

受験経験者:100名

6.奨学金の支給方法

入学時に受講料と同額を無利子貸与します。

7.返済方法

下記のいずれか早い期限から月額5,000円〜30,000円(対象者の希望に沿って返済額は決定)を毎月分割して返済していただきます。なお、一括返済等が可能な場合には、繰り上げ返済を認めます。奨学金事務局にご相談ください。

(1)公認会計士試験に合格した年の翌年4月

(2)奨学金支給後満3年経過後

8.お問合せ方法

奨学金制度に応募される方またはご興味のある方は、以下の方法でお問い合わせください。
お問い合わせいただく前にこちらもご参照ください。

(1)お問い合わせフォームからのお問合わせ

(2)各校舎にご来校してのお問合せ

アクセスはこちら

(3)各校舎にお電話でのお問合わせ

新宿校:0120-980-559

水道橋校:0120-375-956

大阪梅田校:0120-665-545

早稲田校:0120-669-334

日吉校:0120-561-459

 9.応募方法

応募に必要な書類及び募集要項は、「8.お問合せ」いただいた方へメール添付にてお送りします。
必要書類を取り揃えた上、提出してください。

必要書類

  • お申込み者の証明写真データ(免許証や学生証で構いません)
  • 連帯保証人の連帯保証確約書
    • 下記からPDFをダウンロードを印刷しご利用ください。
      https://cpa-net.jp/Application-Guarantee
      ※連帯保証人は三親等以内でご申請下さい。
      三親等以外でご申請いただく場合は、奨学金事務局にご相談下さい。
  • 申込者の住民票の写し(PDFもしくは写真データをご用意ください)
    ※必ず現住所の住民票を添付して下さい
  • 連帯保証人の住民票の写し(PDFもしくは写真データをご用意ください)
    ※申込者と連帯保証人が同一世帯の場合、住民票は1通取得していただき奨学金申請フォームに同じ住民票を添付して下さい
  • 親権者の同意書
  • 課題(2,000字以上)

Word(文章作成ソフト)等で作成してください。
字数が足りない場合は、書類を受理できませんのでご了承ください。引用は文字数にカウントしません。

課題内容は下記の内容を記載してください。
・どうして公認会計士を目指すのか?その理由 (他の選択でなく公認会計士を目指す具体的な理由)
・10年後に公認会計士になって達成したいことは何か?(携わってみたい仕事、資格取得後の更なるチャレンジ、その他目標など)
・公認会計士試験を目指すに際して障害となる要因を自分の中で重要な順に2つ挙げてください。また、その要因に対して、どのような対策をとる予定か?
・今度、会計士の勉強を続けるにあたり平日・土日にどの程度の時間を勉強に充てることが可能か?
(・連帯保証人を三親等以外でご申請いただく場合は、その理由も記載ください。)

 

10.選考結果

提出された応募書類等に基づき選考し、1週間程度を目処に奨学金対象者を決定いたします。

奨学金を申し込む

教育ローン制度

受講料のお支払いには手続簡単・便利なCPA教育ローン制度をご用意しております。(金融機関提携)

1.お申し込み内容の決定

お申込みには、必要事項(コース・受講形態・受講料・頭金)を決定いただく必要がございます。
必要事項について未定の方は、個別受講相談をおすすめいたします。
必要事項をご決定いただいた方は、各校舎に来校またはお電話にて必要事項をお伝えください。

※本科コースの講座・修了講座が対象です。単科商品は対象外となります。
※金融機関(銀行または郵便局)預金口座より自動引落しでの返済となります。

2.ご申請

各校舎へ申請内容についてご連絡ください。ご連絡いただきました後、教育ローンの申請手続きに関して、ご案内(SMSまたはメール)いたします。
メール本文の手順に従い、WEB上でご申請ください。

※教育ローン申請者が20歳未満の場合、ローン契約は保護者の連帯保証人が必須となります。
※教育ローン利用にあたっては審査があり、審査次第ではローンをご利用いただけない場合もございます。

3.審査結果のご案内

審査結果は、ご申請から最短1日、通常2〜3営業日以内に金融機関より通達いたします。
審査通過の場合CPAより受講生番号のご案内を送付いたします。
※年末年始は通達にお時間いただく場合がございますので、ご了承ください。

4.受講開始

審査通過次第、受講生番号を発番し、ご登録のメールアドレス宛に通知致します。
受講開始の流れは受講形態により異なります。

  • 受講形態が通学の方
    • 各校舎受付までご来校ください。受講生カードの発行および校舎利用についてご案内致します。入会手続き後より受講開始となります。
    • 自習室等の校舎施設も即日ご利用いただくことができます。
  • 受講形態が通信または通信通学併用の方
    • 受講生番号の発番から1週間以内を目処に教材をお届けします。
    • 受講生番号の発番の翌日までにWEB講義・WEBテキストのご利用も可能となります。
    • 教材のお届けに合わせて受講開始となります。

受講生の主な就職先

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する