公認会計士は女性にもオススメな資格

公認会計士は女性に最適なキャリアプランを描ける

資格を持っているから、 男性と同じ基準で評価を受け、活躍できる!

認会計士は女性に最適なキャリアプランを描ける

公認会計士の資格があれば、男性と全く同じ基準で評価を受けて、活躍するこ とができます。

具体的には、勤務年数等に応じて4~6年目(監査チームリーダ ー):700~900万、7~10年目(監査グループリーダー):900万~1,200万、 15年目(監査法人パートナー):1,500万、20年目~(監査法人シニアパートナ ー):2,000万~といった形で、キャリアアップしていくことが可能です。

公認会計士は女性にとって働きやすい環境

会計士の女性比率割合が高いため、 働きやすく
ライフワークバランスも取りやすい!

公認会計士として働く中で、同僚にも女性の方が多く、育児休暇制度や女性のためのワークショップ・セミナー等、女性が働きやすい環境が整備されているという特徴があります。

会計士の業務は、基本的には、クライアントの会社内で行います。そのため、あまり遅くまで残ることはできず、繁忙期(4月・5月)を除いて、あまり残業はありません。

また、夏季休暇や有給休暇等も充実しており、しっかりと休みをとることもできます。

公認会計士は女性にとって働きやすい環境

 

公認会計士は出産育児の後に、仕事復帰できる

会計士は一生の資格! 育児・家事と仕事の両立もできる!

公認会計士は、会計・経営・税務等について非常に高度な専門知識を有してい るため、いつでも仕事に復帰できるという特徴があります。

そのため、育児等で一時的に仕事を離れたとしても、いつでも、仕事に戻るこ ともできますし、勤務形態としても、通常よりも短い勤務時間を選択し、その 後は家事を行うなど、家庭との両立もしやすい資格といえます。

CPAで公認会計士試験に合格した女性たち

  • 女性でも一生働き続けることができる公認会計士になりたい! 大学在学中合格【深井 千聖さん】
  • 結婚・出産後もキャリアアップし、社会的立場を維持できるのは、公認会計士独特の魅力です! 【向江 瑞穂 さん】
  • 先輩がCPA公認会計士試験1発合格していたので、私もCPAに決めました。 【網谷 友希さん】
  • CPAなら大学と公認会計士試験勉強の両立が可能! 【藤野 里奈さん】
  • 公認会計士試験短期合格にはCPAの学習環境が最適です。 【横松 亜紗子さん】
  • 公認会計士は女性が働きやすいのが魅力です。 【川野 百合恵さん】
  • 公認会計士試験の合格率の高さが、CPAに決めた理由です。 【城坂 由美さん】
資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する