公認会計士 修了考査対策講座 2021年3月開講!

 

CPAの修了考査対策講座の特徴

CPAならではの理解重視の学習で、修了考査も効率よく合格できます。

IFRSや圧縮講義、デジタル教材など学習に必要な教材が全て付属します。

過去問を徹底的に研究し、無駄なく得点力を得られます。

2021年3月開講・お申込み受付開始します。

コンパクトに設計したカリキュラム

修了考査特有の論点にフォーカスして学習可能なカリキュラムを提供致します。

一方、「会計に関する理論及び実務」と「監査に関する理論及び実務」については、公認会計士試験と範囲が多く被ります。
そのため公認会計士試験講座の、「財務会計論(計算)」と「監査論」の圧縮講義をご用意しました。

また、圧縮講義で使用する教材についても、修了考査対策用の重要性に全て差し替えておりますので、重要性に応じた効率的な学習が可能となります。

税務実務を効率よく学習できる

範囲が広く、公認会計士試験の範囲を大きく超える「税に関する理論及び実務」に関しては、修了考査専用の講義を20回実施予定です。
日々の業務で税務に触れていないという方でも安心して、効率よく学ぶことができます。

会計および監査を基礎から丁寧に学べます

財務会計論(計算)と監査論は、公認会計士講座の圧縮講義を受講することができるため、早い時期から丁寧に基礎固めをすることができます。
日々の担当業務で会計や監査の知識経験に偏りがある場合、早期に対策することができます。

理解を重視した講義・教材

近年の修了考査は難化しており、合格率が低下しています。そのため効率のよい試験対策が求められています。
CPAでは公認会計士講座で培った、分かりやすい教材、講義のノウハウを基に、修了考査対策講座用の教材を新たに作成いたしました。

CPAの修了考査対策講座で使用する教材でも、図や表を多く用いて論点を整理しており、分かりやすさを追求しています。

また講義についても『考え方』を押さえた、理解重視の講義を行っています。
そのため、試験対策を通して実務にも応用できる知識を得られます。

デジタル教材が標準装備!

Web講義、講義DLアプリ、音声DL、Webテキストが標準で付属します。
効率よく学習のできるデジタル教材は、忙しい社会人には必須の教材です。

各校舎の自習室をご利用いただけます

修了考査対策講座をご受講の方は、各校舎の自習室をご利用いただけます。
また、ラウンジも同様にご利用いただけるため、学習場所の確保が可能です。

各地域提携先の有料自習室を特別価格でご利用いただけます

修了考査対策講座(在籍期間限定)は各地域CPAの提携先の有料自習室をお得にご利用いただけます。

※提携価格は提携企業によって異なります。

全答練のライブ実施をいたします

修了考査対策講座の全ての答練をライブ実施することが決定しました。
また、ライブでのご提出、ライブ実施後のご提出にかかわらず、ご提出いただいた答案は採点し、ご返却いたいします。

※新宿校のみの実施となります。

メールにていつでも質問可能!

ご質問については、専用フォームより、メールで受付けております。
受講生専用サイトより、いつでもご質問・ご相談が可能となっており、不明点を残さずに学習を進められます。

※質問をお受けしてから1週間程度を目途にご返信いたします。

専任講師へ直接質問ができます

修了考査対策講座の専任講師へ、対面もしくはお電話にて直接ご質問いただけます。

※スケジュールについては確定しましたら、受講生専用サイトにてご案内いたします。
※対面での質問は修了考査専任講師が所属している校舎のみとなります。

柔軟な学習戦略が取れるカリキュラム

学習に必要な教材が全て付属します

講義、教材、答練、デジタル教材、過去問集の全てが付属します。
また、修了考査で多く出題されるIFRSについての対策も標準装備しています。

講義実施予定

科目 講義回数(予定) 開講予定時期
会計に関する理論及び実務
(税効果応用、IFRS)
5回 2021年6月~8月 順次実施予定
以降即時受講可能
監査に関する理論及び実務 3回 2021年3月~7月 順次実施予定
以降即時受講可能
税に関する理論及び実務 20回 2021年3月~9月 順次実施予定
以降即時受講可能
経営に関する理論及び実務 2回 2021年7月 順次実施予定
以降即時受講可能
経営に関する理論及び実務
(コンピュータに関する理論)
7回 2021年3月~7月 順次実施予定
以降即時受講可能
公認会計士の業務に関する法規及び職業倫理 1回 2021年8月 実施予定
以降即時受講可能
財務会計論(計算)_圧縮講義
(公認会計士試験講座)
20回 2021年3月開講より即時受講可能
監査論_圧縮講義
(公認会計士試験講座)
16回 2021年6月~9月 順次実施予定
以降即時受講可能

※監査繁忙期は講義を実施しない予定です
※Web受講のみとなります

答練実施予定

科目 答練実施回数(予定) 実施時期
会計に関する理論及び実務 4回 2021年8月~11月 順次実施予定
以降即時受講可能
監査に関する理論及び実務 3回 2021年8月~10月 順次実施予定
以降即時受講可能
税に関する理論及び実務 4回 2021年9月~11月 順次実施予定
以降即時受講可能
経営に関する理論及び実務
(コンピュータに関する理論を含む)
3回 2021年8月~10月 順次実施予定
以降即時受講可能
公認会計士の業務に関する法規及び職業倫理 1回 2021年11月 実施予定
以降即時受講可能

講師紹介

会計に関する理論及び実務
白井 敬祐

  • 公認会計士
  • 岡山大学経済学部卒業
  • 明治大学大学院会計専門職研究科卒業
  • 2012年に清和監査法人入所、主に中小企業クライアントへの監査業務に従事する
  • 2014年 新日本有限責任監査法人入所
  • 2016年に有限責任監査法人トーマツ入所、主にIFRS導入支援業務、研修講師業務に従事。東証一部上場企業経理部へ出向し、IFRS連結決算をサポート
  • 2018年に東証一部上場企業経理部入社し、連結決算、開示書類作成業務に従事する
  • 2020年に「公認会計士YouTuberくろい」会計を楽しく伝えるYouTubeチャンネル開設。登録者約1万人

監査に関する理論及び実務・公認会計士の業務に関する法規及び職業倫理
宮城 翔平 

  • 公認会計士、税理士
  • 慶応義塾大学法学部卒業
  • 2010年に監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所。トータルサービス部門に所属し、以降、法定監査業務、IPO関連業務、その他のアドバイザリー業務等に従事する
  • 2017年に日系大手証券会社M&Aアドバイザリー部門に出向し、会計デスク業務に従事。国内外M&Aやグループ内再編等に関する会計、税務、バリュエーション、ストラクチャリング等の相談対応業務を行う
  • 帰任後は、本部テクニカルセンターを兼務し、連結会計、組織再編会計を担当。監査法人全社的な相談対応業務を行うとともに、雑誌や書籍の執筆活動も行う
  • 2019年8月末 有限責任監査法人トーマツを退社し、宮城綜合会計事務所を設立。主に、IPO支援業務、財務デューデリジェンス、企業価値算定、IFRS導入支援、IFRSに関する内部統制の構築業務等を提供
  • 2020年8月 パートナーズSG監査法人 社員に就任する
  • 2021年1月 パートナーズSG監査法人 代表社員に就任する

税に関する理論及び実務
有賀 一聖 

  • 米国公認会計士
  • 早稲田大学商学部卒業
  • 2009年に公認会計士試験に合格した後、CPA会計学院にて財務会計論、管理会計論、租税法の講師を務める傍ら、国内の製造業及び不動産業等の法定監査業務に従事する
  • その後、米国公認会計士試験に合格し、アメリカ合衆国カリフォルニア州の公認会計士事務所において、アメリカに進出する日系企業(商社、製造業、不動産業、投資会社、IT等)への監査やレビュー、コンピレーション、法人・個人税務、コンサルティング等の業務に従事する

経営に関する理論及び実務
植田 有祐 

  • 公認会計士、税理士
  • 同志社大学経済学部卒業
  • 関西大学会計大学院 特任准教授
  • 公認会計士試験合格後、新日本監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)にて、主に金融商品取引法監査、会社法監査、アニュアルレポート作成業務に従事
  • その後、植田有祐公認会計士事務所を設立し、決算早期化コンサルティング業務(棚卸規定の整備、引当金見積の精緻化)や、原価計算導入コンサルティング業務(原価要素の集計、標準の設定、現金収支予算、労務規定の整備など)を行う
  • 10年以上に渡り大学、予備校等で公認会計士試験受験指導の教壇に立つ

経営に関する理論及び実務(コンピュータに関する理論)
佐藤 貴明

  • 公認会計士、応用情報技術者
  • CPA公認会計士修了考査講座専任講師
  • 旧帝大理系学部出身
  • 大手監査法人、大手日系証券投資銀行部門を経て、独立し講師を務める
  • 大手監査法人では、ベンチャーキャピタルやFinTech企業、その他TMT領域の企業まで幅広く法定監査業務に従事すると同時に、IPOクライアントへのショートレビューやIT統制も含めた内部統制構築支援、非監査業務にも多数携わる
  • 大手日系投資銀行部門では、主に公開引受業務に従事し、IPOを目指す企業の開拓から、上場達成までIPO案件執行を一連担当

お申込み方法

価格

定価: 170,000円

※講義、教材、答練、デジタル教材、過去問集が全てが付属します

監査法人等勤務の方とCPAの卒業生へは、特別価格でご提供予定です!

監査法人等勤務の方とCPAの卒業生の方は、20%割引でご提供予定です。

特別価格: 136,000円

※講義、教材、答練、デジタル教材、過去問集が全てが付属します

Webと校舎にてお申込みいただけます

2021年3月1日よりお申込みいただけます。
WebサイトもしくはCPA校舎にて申込を受け付けます。

教材の初回発送は2021年3月20日を予定しています。ご了承ください。

受講期限

2021年12月31日まで

商品ページはこちら

 


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する