企業法講師 菅沼 彰 (2008年度 公認会計士試験合格)

企業法を担当している菅沼です。こんにちは!

この紹介文を読んでいる方は、少なからず、公認会計士という資格に興味を持っていることと思います。

公認会計士という資格の魅力、可能性等々は、他の講師紹介にありますので、私は視点を変えて、「会計士を目指すために一歩踏み出したいが、決めきれない」方へ、大げさですが、一歩踏み出す勇気を送りたいと思います!

私も公認会計士の勉強を始めるときは、「大丈夫かな?」「本当に合格できるのかな?」という不安は正直ありました。

でも公認会計士の資格を取りたいという自分の気持ちを信じてみました。

今は一歩踏み出してよかった、チャレンジして良かったと、心から思っております。

何事も始めなければ実現しません。
合格した時の達成感は言葉では言い表せない程大きなものです。

今持っている「公認会計士になりたい」という気持ちを大事に!

勇気を持って、踏み出しましょう!

もちろん、我々講師は、一歩踏み出す手助けをして終わりではなく、みなさんを「公認会計士試験合格」に導くサポートを徹底的にします!

私が担当している企業法は、公認会計士試験の必修科目の中では異彩を放つ唯一のガチガチ法律科目です。
「法律の勉強は初めてです!」という方も、勉強を開始される方の多くは、法律を初めて勉強する方ですので心配ありません。実際、私もそうでした。

法律の勉強というと何か堅苦しい感じがしますよね。

確かに、みなさんのイメージ通り、法律の用語はちょっと難解なものが多いです。だからこそ!用語の意味は、具体例を使って、できる限り簡単な言葉で説明しますのでご安心ください。

それでは企業法の講義でお会いしましょう!どうぞ、よろしくお願いいたします!

菅沼講師 ブログ

企業法入門講義 復習ブログ 第6回

企業法入門講義 復習ブログ 第5回

企業法入門講義 復習ブログ 第4回

 


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する