公認会計士 専門学校でのコース選択について解説!自分に最適なコースを選択しよう!

公認会計士の学習を検討している場合に、いつから学習を開始しようか、どのコースで学習を開始しようかを悩まれることがあると思います。
そのため、今回は、学習開始時期と、コース選択について、一般的な話を述べたいと思います。

1.1年中、いつからでも開始できる

公認会計士のコースは、多様なコースが用意されており、1年中、いつからでも学習を開始できます。ただ、学習を開始する時期により、カリキュラムのペースが変わるため、ご自身の状況と照らし合わせて、判断してもらえればと思います。

2.大きく5つのコースに分かれている

公認会計士のコースは、大きく分けて、5つに分類することができます。

① 1.4年コース(講義ペース:週6回~7回)

1.4年コースは、1年間での合格を目指すコースになります。
通常は、2月から5月の時期に学習を開始し、翌年の8月の論文式試験の合格を目指すコースになります。公認会計士のコースでは最も短いコースになり、短期間で受験できるメリットがありますが、カリキュラムは、週に6回~7回程度の講義となるなど、タイトになります。

②  2年コース(講義ペース:週3回~4回)

2年コースは、2年間で合格を目指すコースになります。
通常は、2月から7月の時期に学習を開始し、再来年の8月の論文式試験の合格を目指すコースになります。公認会計士のコースでは最も長いコースになり、じっくり合格を目指せるメリットがあります。カリキュラムは、週に3回から4回程度の講義になります。

③  1.8年コースロング(講義ペース:週に4回)

1.8年コースロングは、2年弱の期間で合格を目指すコースになります。
通常は、8月から11月に学習を開始し、2年後の8月の論文式試験の合格を目指すコースになります。1.4年コースと2年コースの中間のコースになります。カリキュラムは週に4回程度の講義になります。

④  1.8年コースショート(講義ペース:週に5回)

1.8年コースショートは、2年弱の期間で合格を目指すコースになります。
通常は、12月から2月に学習を開始し、1年半後の8月の論文式試験の合格を目指すコースになります。1.4年コースと2年コースの中間のコースになります。カリキュラムは週に5回程度の講義になります。

⑤ 2年ステップコース

2年ステップコースは、2年間のコースの中で、1年目に1年コースと同様のペースで学習し、1年目での合格も目指すコースになります。1年で目指すか、2年で目指すかを学習をしながら検討したい方にお薦めです。1年合格を目指す場合には、1年コースのペースに、2年間で合格を目指す場合には、2年コースのペースになります。

3.社会人の場合

社会人の方の場合には、お仕事をされながら目指されるのか、お仕事を辞めて目指されるのかがあると思います。お仕事をされながらの場合には、2年コースがお薦めになります。そのため、2月から7月の時期に学習を開始し、2年コースで学習を開始し、ある程度勉強が進んだ段階で、お仕事を継続されながら合格を目指すのか、お仕事を辞めて勉強時間を多くするのかの判断を行うのが一般的になります。
また、すでにお仕事を辞める決意を固めている方は、通常は、3月から6月に学習を開始するのであれば、1年コース、8月から2月に学習を開始されるのであれば、1.8年コースで学習を開始します。できるだけ早いタイミングでの受験を目指すのが一般的になります。

4.大学生の場合

大学生の場合には、大学生活との両立がありますので、通常は2年コースまたは、1.8年コースで学習を行うことになります。3月から7月に学習を開始するのであれば、2年間のコース、8月から2月に学習を開始するのであれば、1.8年コースを選択するのが一般的です。
また、大学3年生や4年生の方で、就職活動をせずに学習する方は、1年コースで短期集中される方も多くいます。

5.高校生の場合

高校生の場合には、2年コースがお薦めになります。そのため、2月から7月の時期の学習を開始し、2年間でじっくり学習をすることが一般的です。
指定校や推薦の方で、秋以降に時間が多く取れる方は、9月から1月に学習を開始し、1.8年コースで勉強される方もいますが、同じ時期の学習スタートでも、2年コースを先行学習し、実質3年間かけて学習する方も多くいます。

上記のように、一年中学習を開始できるのですが、ご自身の状況や学習の開始時期により、選択できるコースや学習ペースが異なるため、詳細は専門学校の担当講師にしっかりと相談してから、学習を開始するようにしてください。

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する