3つの安全への取組み | CPA会計学院

この度CPA会計学院は、受講生の皆様の安全・安心の環境をご提供すべく、3つの安全対策『全校舎電子錠導入、接触感染予防対策、SNS安全対策』に取り組みます。

当校の受講生が、安心してご利用していただくための環境整備を進めております。

CPA会計学院は受講生の皆様が、安心して学習できる環境づくりに努めて参ります。

 

SNS安全対策


CPA関係者を装ったSNSアカウントや、受講生の方々に対する誹謗中傷等の書き込みに対し、状況に応じた対応をCPAが支援いたします。

被害に遭われた方の相談を受けた際は、専門業者(株式会社エルテス)と連携しながら適切な対応を検討し、受講生の皆様の安全をサポートいたします。

また、一連の対応で法的な対応が必要とCPAが判断した場合には、訴訟にかかる費用をCPAが負担いたします。

安全対策の一環といたしまして、Twitterを始めとするインターネット上の各種SNSにて、受講生の皆様が誹謗中傷に合われた際の相談・対策窓口を設置いたします。

詳しくは受講生専用サイトをご確認ください。

 

接触感染予防対策

新しい日常の中において、日々複数の方が接触する校舎をより安心してご利用いただくために、ハドラスホールディングス株式会社が提供する『Hard Lass/Dr.ハドラスEX』(https://dr-hardolass.com/)を導入しました。

手が触れるあらゆる箇所へ、新型コロナウイルスを始め様々なウィルス、菌に対して不活性化の効果が実証されたコーティングを実施しております。

もし校舎で感染と疑われる状況が発生した場合、無料でPCR検査(TMA法)の対応をいたします。

 

全校舎・全ラウンジ 電子錠の導入

CPA会計学院は受講生の学習環境整備安全性確保の観点から、全ての自習室へ電子錠を導入いたします。

自習室は受講生専用であり、部外者は自習室に入れません。受講生が自習室でより安心して学習できるよう環境整備に努めてまいります。

※全校舎・全ラウンジの電子錠運用開始は2022/1/6からとなります。

 


受講生の主な就職先

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する