管理会計の研修なら、会計専門の東京CPA会計学院へ

管理会計研修の目的・狙い

 

リーダー層・管理者層の会計リテラシーを高めたい

プロジェクト管理や利益管理能力を高めたい

利益やキャッシュを生み出す仕組みを理解したい

人数

20〜30名

研修時間

1日(7時間)

受講形態

集合研修

管理会計の基本を理解する

コーポレートファイナンスの中の管理会計の位置づけを理解し、事業に投下した資金かた、収益を最大化させる考え方を習得することができます。

意思決定会計・業績管理会計などを中心に重要論点の考え方をマスターできます。

部下の変化を導く技法

単に理論を習得するのみならず、現場のビジネスに明日から使える知識を習得するように、各手法の目的、各手法の本質的考え方、各手法の使い方を例題やケーススタディーを用いることで習得できる研修になっています。

実施事例

業界:戦略コンサルティングファーム  従業員数:200人  対象:新入社員
課題:コンサルタントとしての最低限の管理会計に関する知識を習得させたい
効果:現場が、管理会計を理解することで、業績の向上につながる行動をとれるようになる。

研修プログラム内容

1. コーポレートファイナンスの全体像
・財務会計・管理会計・ファイナンスとは
・財務会計と管理会計の違いは
・管理会計の全体像

2.企業評価
・企業価値の考え方
・キャッシュフローと利益の違い
・時間価値・資本コストの考え方

3.意思決定会
・戦略的意思決定の考え方(長期意思決定)
・業務的意思決定の考え方(短期意思決定)

4. 業績管理会計
・業績評価指標の考え方
・予算実績差異分析の考え方
・事業部会計の考え方

お問合せ先

管理会計研修 問合せ先東京CPA会計学院 早稲田校

TEL:0120-669-334

平日・土祭日:9:00 ~ 21:30
日曜日:9:00 ~ 19:00

お問合せ