実務Excel講座 基礎編(個人向け)

 本講座の詳細・申込

実務Excel講座 基礎編(個人向け)

実務Excel講座 基礎の効果

社会人であれば、「部署のExcel マスター」と呼ばれるようになる。

就活中の学生であれば、「インターンでExcel を現場の社員よりも使いこなせる」ようになる。

内定済の学生であれば、「入社してすぐMAX パフォーマンスを挙げられる」ようになる。

人数

30名

講義時間

1日(8時間)

受講形態

集合学習

 

◆ 本講座の対象・効果

「実務」とは何か。「会社で行う正社員の仕事」とは何か。
Excelの実務基礎を学ぶことで、その真の姿を知ることができます。

・入社してすぐMAXパフォーマンスをあげて、会社に貢献したい内定済の学生。(出だしが肝心。)

・インターンで、Excelを現場社員よりも上手に使って高評価を得たい就活中の学生。

・事務系のアルバイト(Excel必須)に自信を持って応募したい大学生。(これぐらい知らないとまずい。)

・「会社の仕事ってどんなことをやるんだろう。」「実務」ってなにをするんだろう。という疑問をずっと持っていて、 将来のイメージが湧かない学生。(全業界・職種対応のカリキュラムです。)

・将来を考えるにあたって、一番短期間で効率的に「手に職」を付けたいと思っている学生。(Excelが得意だと会社で称賛されます。)

自分で考え、行動できるように

Excelのロジックや挙動の理解に重点を置いた理論的講義と、ショートカットや操作手筋などの実務の職人芸が散りばめられた講義の融合を図っています。

講義内でも反復トレーニングを行うことで、明日からの業務の効率性を高める講座となっています。

また基礎を学ぶ事で今まで、今行っている業務の無駄が見えてきます。

「実務Excel 」の誤解!? よくある疑問

Q Excelは大学で最初に習ったけど、それじゃ足りない?

A 実務のExcelと、大学で習うExcelは、まるで使いかたが違います。理系の方にはExcelを大学で多用する方もいますが、統計学的・数学的な処理がほとんどであり、実務のテクニカルな処理のための関数や書式設定など基礎の多くが抜けているのが実情です。体系的なExcel学習は全ての方に必要です。

 

Q 企業に入ったら研修でやるんじゃないの?

A 意外と知られていませんが、ほとんどの企業ではExcel研修はありません。また、OJT(実地研修)でExcelを学ぶ場合、教えてくれる人は「講師」でなく「現場の先輩」です。現場の先輩は体系的にExcelを理解していないことがほとんどですから、結局、適切なExcel処理を知らないまま、実際の業務が始まってしまい困ることになります。

 

Q Excelの本を買って読めば、できるようになるんじゃないの?

A 本に書いてあるExcelの知識は浅いことが多く、「本で学習しました」という方のほとんどは実務現場でExcelを使いこなせていません。仕事のExcel実務では、市販の本をこえた高いレベルとスピードが求められるからです。当講座は、日本の超一流企業や監査法人で今年度より実施されているプロフェッショナル養成のためのExcel研修プログラムの一般向け講座です。実務数年分のレベルアップを1日でできます。職場で「すごいExcelができるやつが来た」と言われるように、早めに取り組むことをオススメします。

 

Q MOS(マイクロソフトのExcel資格)の勉強をすれば実務力が身につくでしょ?

A 『運転免許の試験に受かれば、F1ドライバーになれるんでしょ?』と言っているのと同じです。仕事で求められるのは「プロフェッショナルスキル」です。万人の基礎と、プロの仕事スキルは全然別物です。

 

Excelスキルチェック(基礎編)

あなたのExcelスキルを60秒で測れる7つの質問(基礎編)

Q1. 使ったことのあるExcel関数を「10個」言ってください。と言われて10個以上言えますか?
Q2. 絶対参照を使いこなせますか?
Q3. セルの書式設定で「ユーザー定義」をしてください。と言われてなんのことかわかりますか?
Q4. 日付のシリアル値とリテラルを理解していますか?
Q5.  .xlsと.xlsxの違いを説明できますか?
Q6.  IF関数を入れ子構造で使えますか?
Q7.  VLOOKUP関数で返り値が「#N/A」となったときにエラー回避をする方法は?

★ もし、上記のうち1つでも答えられなかったら、「基礎編」受講対象者です。

 

 本講座の詳細・申込

受講者の声

実務Excel講座 基礎編(個人向け)受講者の声

「Excel で感動するとは思いませんでした」

22 歳 学生(早稲田大学)
”1 日の講義で初心者から中級者まで一気に引き上げられました。質・量ともに限られた時間の中で最大限の効果を得られました。大学でもぜひやって欲しい内容です。Excel でこんなに感動するとは思いませんでした。友達にも勧めておきます。欲を言えばもっと宿題が欲しいぐらいです。”

 

「Excel の処理スピードアップに一番価値を感じた」

23 歳 学生(早稲田大学)
”大学で習ったことのないことがほとんどでした。本当に学ぶことが多かったと思います。Excel のショートカットや処理スピードアップなど工夫できることがこんなにあることに一番価値を感じました。”

 

「意図的に何度も反復することが求められ、Excel が本当に『使える』ようになった」

27 歳 公認会計士(Big4 監査ファーム勤務)
”教材は、シンプルでエッセンスに溢れており、構造的に分かりやすくモチベーションを維持できました。要点を理論的に深く掘り下げていく講義で、今まで気づかなかった新たな発見がたくさんありました。大変分かりやすい講義で大満足です。また先生が受講生に話しかけられ、話しやすい雰囲気をつくっていたのもとても素晴らしかったと思います。”

 

「人間の思考回路とExcel の挙動の乖離の理屈がわかりました」

34 歳 SE(大手メーカーF 社勤務)
”普段はSE でプログラミング言語や全体の設計ばかりでExcel をしっかり学んだことはありませんでした。他人が作ったExcel ファイルを見る度に「?」となっていたのが、これからは解読できる気がします。人間の思考回路とExcel の挙動の乖離の理屈がわかりました。また一手一手ゆっくり見せていただいて自分で練習する時間も設けていただき、再現しやすかったです。甥っ子にも勧めます。ずっと疑問だったExcelが使えるようになって嬉しいです。システム開発の進捗管理表をExcel で作れるような講座も、ぜひやってください!”

 

「長い時間で心配だったが、楽しんでいるうちにあっという間に1日が終わった」

29 歳 コンサルタント(大手コンサルティング会社勤務)
”全1日の講義ということで、始まる前は「長かったらどうしよう」「眠くなったらどうしよう」と心配していたのですが、常にExcel の問題に取り組み、先生の解説も非常にわかりやすかったため、集中力を切らさずに楽しく受講できました。一方通行でなく、気持ち良く受講できるように細心の注意が払われた構成で、また休憩時間も細かくとっていただき復習しつつ良いペースで勉強できました。お上手です。”

基礎編の概要

基礎編では、実務の初心者・中級者の陥りやすい罠にフォーカスしながら、書式設定、ショートカット、関数という重要項目について扱い、複雑な作業をこなす基礎力をつけます。

Excelの挙動の裏にある理論や、ショートカット操作をおりまぜながらの講義で、「なるほど!」「速い!」「今までなんて時間をムダにしてきたんだろう・・・」という発見が多く得られます。

ビギナーからExcelマニアまで、眼から鱗の楽しい講座です。

実務レベル基礎編 対象レベル

・実務で処理スピードを今よりずっと速くしたい方。
・実務に使えるショートカットキーをマスターしたい方。
・IF関数・VLOOKUP関数やエラー回避の関数などをきちんと使いこなしたい方。
・書式設定のユーザー定義をマスターしたい方。

基礎編カリキュラム

第1章 Excel の原理と本質の探究・書式設定・ショートカット特訓!
・あなたのExcel 力チェック!
・データタイプ研究:数値と文字列の深い溝
・ロジカルテストとExcel の認知
・マッチング不全の原因
・Excel 二階層アプローチ
・表示の二面性
・シリアル値とリテラル
・見た目と実態の乖離
・「ユーザー定義」自由自在
・単位をつけるとき、何が起こっているか
・動かないカレンダーはコリゴリ
・社内最速! Excel ショートカット猛特訓!
第2章 実務のExcel 関数と高速処理
・素人のExcel 関数作成、プロのExcel 関数作成
・相対参照と絶対参照
・「切り取り貼付け」最強説
・オートフィル機能の2分類
・Excel 最善手の総合問題
・究める! Excel 複合参照!
・カチャカチャとROUND 関数は全然違う
・数段階変換と関数のネスト構造論
・IF 関数の攻略とフィルター機能
・VLOOKUP 関数のメカニズムと落とし穴

※ 当日の受付 9:40 ~。途中13 時~ 14 時 昼食休憩あり。その他50 分毎に休憩あり。

 本講座の詳細・申込

基礎編修了後の「最善手」にもとづいた操作の参考例

スピードとは、「最善手」を身につけることであり、最善手をとるためには、「原理理解」と「操作感向上」の両方を養う必要があります。

東京CPAの実務Excel講座基礎編のカリキュラムを受講後の、

「原理理解」と「操作感向上」の結果による「最善手」のExcelスピードの参考例をご紹介します。

下記の動画をご覧下さい。

「実務Excel講座 基礎編」のカリキュラム内の教材を例に操作してみました。
当動画の操作はナチュラルにあくまで急がず操作をしています。


※音は出ませんから、ご職場や電車など、どこで見ていただいても大丈夫です。

【淀みないExcel操作】

当動画は、ナチュラルなペースで操作し、約30秒です。

例えば、同じ操作をExcelレベルの低い方にやってもらおうとすると、30秒どころか、30分かかっても同じ結果が出ないかもしれません。

その理由、つまりExcelレベルが低い理由は、操作感だけでなくExcelの「原理」理解ができていないからです。

社会人になってよく聞く、「仕事はスピード」というスピードとは何をさすのでしょうか。

実務Excelにおいて、スピードとは「慌てること」とか「急ぐこと」ではありません。

「最善手(さいぜんしゅ)を身につけること」です。

最善手が身についていれば、淀みなく膨大なデータを扱っていくことができます。

無料体験講義、基礎編、応用編とバリエーションも多く、すべてが一日で完結します。
Excel技術を向上させ、業務効率を高めたい方は、是非当講座をご受講下さい。

 本講座の詳細・申込

講義の進み方

・通学講義で50分ごとに休憩が入る受けやすい講義です。集中力を切らさずに楽しく快適に学習できます。
・受講者は持参ノートPCでの受講。プロジェクターで講師PCのExcel画面を投影しながら講義です。
・問題を解いていくエクササイズの後に、原理をロジカルに解説していきます。
・講義中の質問も自由です。Excelが初めての方でも安心して参加できます。

講師紹介

東京大学 経済学部卒。MBA向けExcel講座開発講師。大手監査法人・大手企業でプロフェッショナル向けのExcel研修を多数実施中!大学生協主催実務Excel講座開発講師。
CPAの『実務Excel講座』は、講座満足度平均10点満点中9点以上を常に誇る大人気講座。
下記、講師の公式Twitterアカウントです。お気軽にフォローしてみてください。

受講料金(通学講座)

社会人価格 20,000円(税込)
学生 価格 15,000円(税込)

※学生の方は、当日、学生証をご提示いただきます。

 

 

【再受講も可能】

通学講座を受講後、再受講をご希望の場合は、1年間に2回まで再受講可能です。
ただし、ご希望日程のご予約状況次第では、お席が確保できないこともあるため、その場合は別日にて再受講して頂く可能性もありますことご了承ください。

 

基礎編8h通学講座 各校舎 開催日程

 

7月開催 開催時間
7月2(日)@水道橋校 10:00 – 20:15

※ 当日の受付 9:40 ~。途中13 時~ 14 時 昼食休憩あり。その他50 分毎に休憩あり。

水道橋校 本館教室(NEX水道橋ビル地下1階)で開催しますので、直接お越しください。

早稲田校 2号館2階で開催しますので、直接お越しください。

中野校 5階教室5aで開催、受付にてご案内いたします。

日吉校 3号館教室(第一星野ビル4階)で開催、受付にてご案内いたします。

Q. 東京CPA 会計学院の学生じゃないけど参加できるの?

もちろんご参加いただけます。また「会計」領域ではなく、「実務」全般にフォーカスした内容ですので、どんな業界でもどんな部署でも、役立つ内容を習得できます。

Q. Excel はほとんど触ったことがないけど受講は大丈夫?

基礎編からのご受講なら大丈夫です。これまでも実務でExcel を利用したことのない文系の学生にも多数ご受講いただきましたが、皆様、講座の進行とともにExcel の楽しさに目覚め、自信に溢れた様子で講座を終えられています。絶対に役立つ楽しい講座ですので、少しでも気になった方は勇気を出して受けてみてください。早ければ早いほど、良いです。

通学講座 当日のご持参物

・ノートパソコン(貸与は行いませんがご用意できない方はご相談ください。)

・AC アダプタ

・筆記用具

・マウス必須

・Microsoft Excel(2007・2010・2013・2016)必須※

※Mac 版Excel も2008 以上なら可。ただし、ショートカットキー指導はWindows 版での指導になります。

 

詳細・予約・お問合せ先


実務Excel講座 基礎編(個人向け)問合せ先お問い合わせ:東京CPA会計学院 早稲田校

TEL:0120-669-334

平日・土祭日:9:00 ~ 21:30
日曜日:9:00 ~ 19:00

本講座の詳細・申込

 

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する