平成31年短答式試験願書提出期限について

2018年12月短答式試験を受験される皆様
いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
平成31年第Ⅰ回短答式試験のインターネット出願の出願期限が、明日9/20までとなっております。
この出願期限が過ぎますと願書のご提出ができなくなりますので、ご注意ください。
公認会計士試験インターネット出願について
以下、ご提出方法のご案内になります。
1. ご提出方法
① メールアドレスを利用したIDの登録
公認会計士・監査審査会のウェブサイト上のリンクから,インターネット出願サイトにアクセスし,御自身のメールアドレスを利用して,IDの登録を行います。なお、ID登録は,出願ごとに必要となりますので,以前にインターネットにより出願した場合であっても,あらためてID登録が必要となります。
② 受験願書の提出(8月31日(金)~9月20日(木)まで)
画面の指示に従って出願に必要な事項を入力し,願書の提出を行います。
なお,論文式試験における一部科目免除を受ける場合は,「公認会計士試験論文式試験一部科目免除資格通知書」の通知書番号を入力する必要があります。
③ 受験料の納付
願書の提出時に発行されたペイジーの納付番号によって,受験手数料(19,500円)を電子納付します。納付期限は,9月21日(金)までです。
電子納付が行われると,受験願書が受理されます。
④ 受験票・写真票のダウンロード
11月下旬,案内メールが届きますので,インターネット出願サイトにアクセスして,ダウンロードし,印刷のうえ,受験票および写真票を作成します。
試験当日は,作成した受験票および写真票(写真を貼付したもの)を持参する必要があります。
2.選択科目につきまして
特段の事情がない限り,選択科目は「経営学」を選択してください。願書提出後の選択科目の変更は認められませんので,ご注意ください。
CPA会計学院

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する