平成30年公認会計士試験願書(第Ⅱ回短答式試験用)の提出について

受講生のみなさま

 

公認会計士試験願書(第Ⅱ回短答式試験用)提出にあたっての注意事項をお知らせします。出願期間最終日を過ぎて提出された願書は,何があっても受理されません。出願を忘れないように十分に注意してください。

※ 短答式試験全科目免除者の方は,今回出願する必要があります。

※ 昨年12月に実施された第Ⅰ回短答式試験に合格された方は,今回の出願は不要です。

 

1.提出方法について

受験願書の提出は,書面による出願,または,インターネットによる出願のいずれかの方法になります。

書面による出願は,所定の「受験願書提出用封筒」を使用し,郵便局の窓口で,必ず,簡易書留(または書留)扱いにして郵送してください。

インターネットによる出願をする場合は,別途メールで方法をお知らせしますので,それに従って,受験願書を提出してください。

 

2.提出期限について

書面による出願 平成29年2月9日(金)~2月23日(金)まで(消印有効)

インターネットによる出願 平成29年2月9日(金)10時頃~3月1日(木)23時59分まで

 

会計専門職大学院を卒業(卒業見込みを含む。)し,短答式試験において,企業法のみ受験される方や,税理士試験合格者で,短答式試験において,財務会計論の免除申請をなされる方等は,事前に免除申請をする必要があります。詳しくは,受験案内をご確認ください。

 

 

3.選択科目について

特段の事情がない限り,選択科目は「経営学」を選択してください。願書提出後の選択科目の変更は認められませんので,注意してください。

 

CPA


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する