政府緊急事態宣言(2021年1月7日発出)の発表を受けたCPA会計学院の対応

2021年1月7日に政府によって1都3県を対象に緊急事態宣言が発令されましたが、CPA会計学院では下記のとおり、新型コロナウィルス感染症防止策を実施しながら、全校舎、従来どおり運営してまいります。
なお、今後、事態の変化により急な対応をとる場合がございます。CPA会計学院からの今後のご案内には、引き続き十分にご留意ください。

校舎利用時の留意事項

  • 校舎利用時には、マスクの着用を義務といたします。
  • 教室・自習室の出入り時は、備え付けの消毒器で手指の消毒の徹底をお願いいたします。
  • 教室での講義時には教壇から2メートル以上離れての着席をお願いいたします。
  • 発熱・咳等を含め、体調が優れない方につきましては校舎のご利用をお控えくださいますようお願いいたします。

校舎運営について

講義、答案練習、自習室については、従来通り運営いたします。

講師待機につきまして

緊急事態宣言下では講師の校舎待機を一部減らし、電話対応へと切り替えさせていただきます。
講師の待機状況につきましては、受講生専用サイト内の講師待機表にて随時掲載させていただきます。

国立ラウンジ・京都ラウンジにつきまして

  • 国立ラウンジにおきましては、スタッフ不在の時間帯が生じる可能性がございますが、自習室は従来どおりご利用いただけます。スタッフ不在時のお問い合わせにつきましては、水道橋校舎(0120-375-956)までお電話くださいますようお願いいたします。
  • 京都ラウンジにおきましては、従来どおり運営してまいります。

※ラウンジの自習室をご利用いただく際にはIC利用登録が必要となります。
登録の詳細につきましては、受講生専用サイト > CPAからのお知らせ > 国立ラウンジ/京都ラウンジをご確認ください。

受講生の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承・ご協力くださいますようお願い申し上げます。


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する