藤沼塾(第二期)

 

 会計不正や企業不祥事が起こるたびに、会計専門職には「パブリック・インタレスト(公共の利益)を擁護する」ために、専門職業人としての判断結果が問われます。そのため、一人ひとりの会計専門職は、常に専門職業人としての判断力と決断力を養っておく必要があります。

 藤沼塾では、国内外の最新トピックや過去の事例から、専門職業人が行った判断の経緯と内容、そうした判断のもたらす意味について、各自で考え、学びとる機会を用意しました。様々な分野のプロフェッションとして第一線で活躍する方々を講師陣に迎え、座学とインタラクティブなディスカッションにより、専門職業人にとっての判断力を養成することを目的にしています。

 

塾長 藤沼亜起氏からのメッセージ

塾長 藤沼亜起

 藤沼塾開塾の動機は、最近の公認会計士の受験者数が、平成23年の25,648人から平成28年には10,256人へと激減したという点と、業界全体が停滞気味で、監査法人の若手公認会計士が過重労働で元気がなく離職者が増加していることなどに危機感を持ったからである。

 公認会計士のコア業務である監査業務は、財務情報の信頼性を独立の第三者の立場で意見証明をする極めて公共性の高い仕事であり、その使命は「パブリック・インタレスト(公共の利益)を擁護する」ことであるから、諸外国では社会的に高く評価されている専門職業と言われている。我が国では、残念ながら公認会計士の使命や役割が社会的に十分に認識されておらず、企業不祥事が発生すると直ぐに会計士が批判・糾弾されるという悪循環に陥ってきた。この様な環境認識から第1期の統一テーマは「会計専門職を取り巻く環境の認識と将来の発展に向けた取り組み」にした経緯がある。

 第1期では、講師陣は会計士が関係する分野の一流人にお願いしたところ、塾生からは、普段あまり聴くこともできない高いレベルの講話の内容とその後のディスカッションが大変に有意義であったとのコメントが多かった。

 このような前期の振り返りをした上で、第2期では一流講師陣を招く点においては同様であるが、塾生同士の交流やネットワークの構築も進め、難しい問題に直面した時にいつでも相談できる仲間を作り、広い視野で判断できる人材を育てたいと思っている。

 

 

第二期 共通テーマ
『専門職業人にとっての判断 (Professional judgement)』

〇開催日
[第1回] 2017年10月26日(木)
[第2回] 2017年12月13日(水)
[第3回] 2018年2月22日(木)
[第4回] 2018年4月10日(火)または11日(水)
[第5回] 2018年6月6日(水)または11日(月)
[第6回] 2018年8月

 

〇開催時間

講義・討議 18:30~20:40
懇親会   21:00~22:00
(以降、自由解散)

 

〇講義会場

東京都千代田区飯田橋3-8-5 ベルサール飯田橋駅前2F Room1

JR飯田橋駅東口 徒歩3分
東京メトロ飯田橋駅A2出口 徒歩2分(東西線・有楽町線・南北線・大江戸線)

 

〇参加費

参加費(講義・討議、懇親会の参加を含む)
30,000円(税込み価格です。全6回分一括申込みとなります。)
1回毎のお申込・お支払はできません。また、欠席された場合にも、ご返金は致しかねますので、ご了承の上、お申込下さい。
※ 各回の講義・討議後に、飲食店に移動して懇親会を行います。この懇親会費用も参加費に含まれています。

〇対象者

公認会計士・税理士などの職業人、会計専門職を目指す方、会計領域に関心を持つ方達など。

〇CPE (申請中)

公認会計士の受講者には、CPE(2単位/1回)が付与されます。
※主催者が日本公認会計士協会継続的専門研修制度協議会(CPE協議会)に出席者の報告をするため、日本公認会計士協会の会員である出席者は、CPE研修制度における当該研修にかかる申告は不要です。

第1回 2017年10月26日(木)

「監査判断と監査意見の形成」
IFAC・JICPA元会長 藤沼 亜起

第2回 2017年12月13日(水)

「司法判断と弁護士の使命」
日比谷パーク法律事務所 代表パートナー、弁護士 久保利 英明

第3回 2018年2月22日(木)

「税務判断と税理士の使命」
鳥飼総合法律事務所 代表弁護士、税理士 鳥飼 重和

第4回 2018年4月10日(火)または11日(水)

「行政判断と専門家の判断の違い」
金融庁 総括審議官 佐々木 清隆

第5回 2018年6月6日(水)または11日(月)

「経営判断における会社役員の責任」
株式会社豆蔵ホールディング 代表取締役社長、公認会計士 荻原 紀男

第6回 2018年8月

「女性専門職業人が判断を下す時の課題」
参議院議員、公認会計士、税理士 竹谷 とし子

第二期 コーディネータ

青山学院大学大学院
会計プロフェッション研究科 教授、博士
八田 進二

 

申込方法

申込多数の場合は、先着順とさせていただきます。申込締切日(2017年10月25日)までにお申込下さい。
1.下記の「申込フォーム」に必要事項をご入力下さい。
2.「申込フォーム」末尾に掲載されている「支払フォーム」のリンクより、「支払フォーム」に必要事項をご入力いただき、お申込下さい。
なお、1回毎のお申込・お支払はできません。また、欠席された場合にも、ご返金は致しかねますので、ご了承の上、お申込下さい。

藤沼塾(第二期)の企画運営は、東京CPA会計学院に業務委託しています。指示にしたがって、東京CPA会計学院の決済ページから参加費のお支払をお願いします。

 

申込はこちら

 

藤沼塾の各回のハイライトは、ジャスネットコミュニケーションズ株式会社発行のAccountant’s Magazineに掲載される予定です。

 

お問合せ先
藤沼塾事務局(東京CPA会計学院内)
TEL 0120-375-914

 

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する