CPAの公認会計士講座は学習ペースを自由に設定できるのが魅力的でした! 【横山 渉さん】

早大政治経済学部3年
横山 渉さん

いつか努力が必要なら、今努力する!

私が会計士を志したのは高校卒業時でした。大学入学にあたって、将来を考えたとき、就職できるのか?就職しても社会を生き抜けるのか?など漠然と不安を感じていました。そのとき私は、社会で活躍するためには、どこかで努力が必要であり、その努力は早い方が効果が高いと考え、大学で努力することに決めました。

CPA早稲田校を選んだ理由は

数ある指導校の中からCPA早稲田校を選んだ理由は、学習ペースを自分で、自由に設定することができたからです。

CPA早稲田校は、すべての講義をDVDで収録しているため、収録済の講義DVDは、いつでも自由に、カリキュラムに先行して学習を進めることができます。このため、例えば先行学習をして、他の人よりも1年早く会計士試験を受験することすら可能になっています。このようにカリキュラムに縛られないで、やる気さえあれば、いくらでも勉強することが出来るという点で、CPA早稲田校は大きなアドバンテージを持っていると思います。

また、先行学習を行った場合でも、常駐している講師の方が、学習状況について親身になってアドバイスしてくれるなど、フォロー制度が充実している点も魅力的でした。

私の勉強方法

私の勉強方法は、講義を受けた後に、しっかりと自習・復習の時間を確保するということです。

会計士の勉強は、講義を受講して、すぐに試験で得点できるということはありません。講義を受講した後に、十分に自習・復習を行うことで、知識が精緻化されます。会計士試験を一発合格するのが難しいのは、通常のカリキュラムでは十分な自習・復習の時間が整っていないためです。

その点、CPA早稲田校のカリキュラムは、本試験前に4ヵ月間も自習・復習の時間が確保されているため、試験で合格点を取るだけの実力が養成されます。私も、講義後に十分な自習・復習を行うことを継続した結果、ゆるぎない自信をもって試験に臨め、一発合格することができました。

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する