本質を突いた講義と重要性に沿ったカリキュラムで8ヶ月で合格! ---笠原 慧さん

CPAを選んだ理由

テキストの無料プレゼントがCPAを選んだきっかけです。内容がロジカルで分かりやすいこと、重要性が明示されていることに惹かれて受講を決めました。

この点は受講後も同じ感想であり、各科目の大きな考え方から体系的に理解できる作りになっているため、受験時はもちろん合格後も愛用できると思っています。

またテキスト以外では、受講相談の際に講師の方が非常に親切で、受講前から合格への道筋を意識できた点、そして通信ではレギュラー講義を含め好きな講義をいつでも聴くことができ、自分のペースで学習を進められることも魅力でした。

CPAの良かった点

本質を突いた講義と重要性に沿ったカリキュラムが最大の特徴だと思います。

講義では解法の理解だけでなく、根本的な考え方や他論点との関係を解説してくれるため、応用論点の理解力と本番で見たことの無い問題が出た場合の対応力が高まりました。

また、頻出論点は本質的な解説を、マイナー論点は解法だけコンパクトに押さえるといったようにカリキュラムにメリハリが効いているため、少ない時間で効率的に本番レベルにまで持っていくことができました。もちろん網羅性も備えているため、得意科目だけはマイナー論点まできっちり押さえ、苦手科目は重要論点のみに絞って学習するという使い方が出来るのも利点だと思います。

公認会計士を目指した理由

社会人として自分の得意分野を作れずに苦労していた中、簿記二級の受験を通じて会計の面白さに目覚めたことが公認会計士を目指すきっかけになりました。

理系出身で数理的な内容には興味があったため、会計の論理的かつ実務的な内容は非常に自分に合っていると感じました。公認会計士試験では監査論、企業法、租税法といった会計以外の科目もありますが、このように幅広い知識が身に付くのも魅力的でした。

また、自分の得意な分野で専門性を極めたいとの思いがありましたが、公認会計士は会計という武器をもって世の中のあらゆるフィールドで活躍できるため、得意意識のあった会計を突き詰めようと考え、公認会計士を目指すことを決意しました。

合格者の声


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する