1発
合格

CPAは積極的なサポートをしてくれるのでたくさん頼ってぜひ合格を勝ち取ってください ---池沢 駿さん

CPAを選んだ理由

大学にまだ入ったばかりの頃、履修について先輩に話を聞きたいと思い、大学の食堂へ履修相談をしに行きました。履修相談をするついでに公認会計士の学習したいということを伝えた際にCPAに来て学習しないかと誘われ、それがCPAに通う1番のきっかけでした。

また、大学で知り合った友達も同じくCPAに通って学習していたということも理由としてありました。そして、大学の近くで配られるチラシなどを見て、最近の合格実績率が高いということも知って、公認会計士を本気で目指す身としては実績というのは本当に大事だと思っていたので、その点でもCPAを選ぶ一手となったと思います。

CPAの良かった点

CPAの良かった点としては、テキストの内容がとても網羅性のあるもので、これらを抑えることができれば試験に立ち向かっていけるという意味で安心することができるものでした。

また、それぞれのテキストの形式であったり説明の仕方などがとても分かりやすく、初めて公認会計士の学習をする自分でもとても理解しやすいもので、その点が本当に良かったと思ってます。

テキスト以外の点では、講師やチューターと気軽に相談することができる環境が良かったです。自分がその時抱えた悩みや困ったことを相談して解決することができ、学習していく中ですごく助けになりました。

そして、チューターも自分の状況を把握し親身になってくれてすごくありがたかったです。

公認会計士を目指した理由

自分は慶應義塾大学に指定校推薦で入学しました。入学する際に提出する書類の中に慶應義塾大学を志望する理由を書く欄がありました。

書く内容を考えている際に大学から配られるパンフレットを見たところ、公認会計士の実績が1番という内容を見て、初めて公認会計士の存在を知りました。

後に公認会計士について調べていく中で、公認会計士は会計のスペシャリストであり、企業等の公正な経済活動、社会の健全な発展に重大な役割を担う専門家であることを知り、その役割に魅力を感じたことが公認会計士を目指した理由の一つです。

また、収入面で将来が安泰ということも知って、そこにまた魅力を感じたことも理由の一つです。

これからCPAで公認会計士を目指そうと考えている方へ

CPAは、とにかく学習環境がとても素晴らしいです。

これからCPAで公認会計士を目指して学習していく方で、もし学習している中で困ったことがあったら、講師やチューターにたくさん相談してください。

CPAは公認会計士を目指す方に積極的なサポートをしてくれるのでたくさん頼ってぜひ合格を勝ち取ってください!!

合格者の声


受講生の主な就職先

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する