1発
合格

受講生の合格のため親身になって尽力してくれる講師やチューターの熱意を感じられてとても良かったです ---先崎 優太さん

CPAを選んだ理由

合格実績が他の予備校に比べて伸びており、大学内でも「公認会計士を目指すのであればCPAに通う」という人がとても多く感じたのでCPAを選びました。

CPAは自分のペースで学習を進められる体制が整っており、講師やチューターの方との距離も近いので学習面での不安を解消しやすいと感じたことも選んだ理由です。また、非常に優秀な講師が多数在籍しており、Web講義では自分が理解しやすく、学習しやすい講師を選んで受講できたので、学習を継続しやすく感じました。

最難関の試験であるにもかかわらず、大学在学中の合格率が高いことも魅力でした。

CPAの良かった点

受講生の合格のため親身になって尽力してくれる講師やチューターの熱意を感じられたところがとても良かったです。

常に受講生のことを考え、組織としての成長も勢いがあったので、CPAを信じていれば合格できるという確信がありました。また、自分が学習しやすく、納得感を持てる講師を選んで学習を進められたのは、理解重視の学習やモチベーションの維持においてとても良かったです。答案練習や模試の問題の質も高く、多くの受講生と競い合えたので、自分が受験生全体の中でどこに位置しているのか、合格できる可能性がどの程度あるのかを理解しやすかったのも良かったです。

公認会計士を目指した理由

私が公認会計士を目指した理由は、現代経済社会で幅広く活躍の可能性がある、専門性の高い資格を手にしたかったからです。

私は大学入学時から将来は手に職をつけたいと考えておりました。社会へ出たときに自分自身の価値を担保してくれるものが欲しいと考えたからです。数ある資格の中で、最難関であり自分自身の価値を高められそうな公認会計士に私は惹かれました。

また、社会に貢献できる意義のある職業という点にも惹かれ、公認会計士を目指しました。

これからCPAで公認会計士を目指そうと考えている方へ

CPAは受講生のことを第一に考え、公認会計士試験合格へ向けて最大限のバックアップしてくれる予備校です。

合格実績がどんどん伸びていますが、そこに甘んじることなく、さらなる進化を遂げるために常に努力している予備校なので、その中で吸収できるものを全て吸収する意識で学習を継続して欲しいです。

CPAを信じてついていけば必ず合格に近づけると思います。

合格者の声


受講生の主な就職先

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する