切磋琢磨し合える勉強仲間ができたことで、勉強のモチベーションアップにつながった ---高田 僚太さん

CPAを選んだ理由

自分は、元から、会計士の勉強を、他の予備校で勉強していたが、そこでは勉強仲間を作れる環境はなかったため、同じ目標を持つ仲間を作りたいと思うようになった。Twitterなどで、情報を知って、心機一転CPAに移籍しようと考えた。

また、会計士の勉強はむずかしく、前の予備校では、根本的な理解することができなかった。なので、理解をとても重視するCPAに移籍したいと思った。

また、自習室にはwifiがあり、とても便利で環境が良かった。加えて、CPAに優秀な先生が移籍していたため、その先生の授業を受けてみたいと思った。

また、懇親会があるのが良いなと思った。勉強仲間を作りたいと考えていたが、人見知りのため自ら進んで声をかけることができない自分にとって、そのような場を設けてくれることを有難く感じた。

CPAの良かった点

同じ目標を持つ仲間と勉強できたことが思い出に残っている。

モチベーションを保つことができたのは仲間がいたからである。今では全てが良い思い出となっている。今まで切磋琢磨した仲間とはこれからも仲良くしていきたい。

また、高野先生の講義が分かりやすく良かった。租税法だけにかかわらず、全ての教科のバランスなど、考えてくれて、自分が合格できたのは髙野先生のおかげだと感じている。

他にも色んな先生にお世話になったと感じている。ありがとうございました。

学習で苦労した点や工夫した点

ロジックで説明することが苦手だった。

自分は論理的な人間ではなく、直感的に答えを導き出すタイプのため、余計に難しく感じた。

そのため、計算を伸ばして理論で守るという戦略を立てて学習した。

これから公認会計士を目指す方へ

仲間を作ることと髙野先生に相談することでグッと合格可能性が高まります。

教材では、租税のコントレが特におすすめです。自分は論文2回目なのですが、計算の偏差値アップにつながりました。過年度生は特におすすめです。

合格者の声


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する