すぐに電話やメールで分からないところを質問できるところが、地方通信で勉強する人に適していると思います ---金丸 絵美さん

CPAを選んだ理由

小さい子どもを育てながら会計士の勉強をしていたため、通信で勉強している生徒のフォローがしっかりしているCPAさんを選びました。

他校よりもCPAさんは、すぐに電話やメールで分からないところを質問できるところなどが地方通信で勉強する人に適していると思います。

いつでも質問できる環境があることは、周りに受験生がいない中で勉強を続けていく上でとても大事なことだと、公認会計士試験が受かった今、改めて強く感じます。

他にも監査論の松本先生をはじめとした魅力的な講師がたくさんいたこともCPAを選んだ理由です。

数多くの講師が在籍しており、その中から自分に合った講師の授業を選べることもCPAを選んだ理由です。

CPAの良かった点

どの科目の講義も分かりやすかったことが1番良かったです。講師の皆さんが受験生のことを真剣に考えて構成された講義だったと思います。

会計士試験の勉強は毎日長時間行わなければなりません。講義が分かりやすく、かつ、なるべく受験生が飽きないように作られているので長時間講義を受けていても苦痛になりませんでした。

勉強をするにあたってのメンタルの保ち方など、勉強以外のことも発信してくださったりしていたことも有難かったです。

会計士試験は複数科目を受けなければならないので、合格するためには、各科目ごとに気持ちを切り替えることができるかなど、勉強以外のことも重要となってきます。

そういったテクニックなども教えてくださったおかげで、合格できたのだと思います。

公認会計士を目指した理由

大学卒業後、地元のガス会社に就職し入社当時は営業として経験を積んでおりました。

その後、採用担当として人事の仕事にも携わらせてもらえるようになり、営業部では自分の部署や目の前の数値目標だけしか見えていなかったものが会社全体を俯瞰で見られるようになり、このことをきっかけに一企業としての経営状態や戦略などに強く興味をもつようになりました。

様々な視野で考えられるようになった時、様々な企業の組織のあり方や経営戦略を仕事として知ることのできる公認会計士を存在を知りました。

公認会計士は私にとってこの視野をさらに広げてくれるのではないかと思い、人生一度しかないのだから、挑戦してみたいと決意し、この道を目指し始めました。

これから公認会計士を目指す方へ

試験勉強を続けていくことはとても大変で。何度も諦めそうになると思います。

難しい試験だから自分には受からないかもしれないと何度も不安に駆られるかもしれません。私もそうでした。

周りに誰も受験生がいない中で勉強を続けていたので毎日不安で、泣きながらテキストを開いたこともあります。

でも大丈夫。まずは自分を信じて信じて信じ続けてください。

そして講師の皆さんを信じてたくさん頼ってください。きっと合格を勝ち取ることができると思います。

合格者の声


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する