1発
合格

CPAの講義・テキストはどの科目も丁寧で分かりやすかったです。 ---三宅 瑞紀さん

CPAを選んだ理由

会計士試験の合格率が一番良かったから説明を受けに行ったのですが、先生の説明がわかりやすく、「ここなら合格できそう」と感じました。

また、慶應生が多いということもあり、大学のカリキュラムにあったスケジュールで勉強できるということもいいと思いました。

最終的に、簿記の体験授業が分かりやすかったことが決め手となり、通い始めました。

私は自習室で勉強したいと思っていたので、校舎が大学にも家にも近く、大学に行く平日と大学の無い休日、どちらもストレスなく通えました。

チューターの方とも仲良くなり、つらい時に励ましてもらったり、勉強に疲れたときにランチに誘ってくださったりして気分転換になったことも、ずっとCPAで勉強したいと思った理由になりました。

CPAの良かった点

スケジュールから遅れた時など、その時々の状況に合わせて講師の方がスケジュールを組みなおしてくださったのはよかったです。

勉強面では、勉強に行き詰まったり勉強方法が分からないときに、講師の方やチューターの方に質問できたことが、効果的な勉強法を身に付ける上で大いに役立ったと思います。

また、チューターの方に質問をしたついでに世間話をしたりするのが私にとっての休息の時間にもなっていたので、コミュニケーションをとるという面でもよかったです。

CPAには優秀な講師の方々が揃っているので、皆さんの分かりやすい講義を受けることができたことは、他の予備校生よりもアドバンテージだったと思います。

テキストをはじめとする教材と講義の質はだいぶ高いと思います。

公認会計士を目指した理由

公認会計士の資格を持っていれば転職もしやすいですし、ライフイベントが訪れた時にも、柔軟にその後の人生を変えられることに魅力を感じました。

今はだんだん転職が当たり前になってきていると思いますし、いざという時に自分の武器になるものを何か身に付けたいと思っていたので、公認会計士の資格を選びました。

最初は自分の将来を狭めてしまうのではないかと思いましたが、公認会計士の資格を取ったあとに、資格を強みとして起業したり国際機関に勤めた人もいるということを知り、逆に自分の選択肢を広げてくれるものなんだと思いました。

資格を持っていることで将来の自由度が増すと考えると、公認会計士の資格というものは本当に強いなあと感じます。

合格者の声


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する