CPAにはいつでも質問できる環境・受講生が欲しい学習環境がありました! ---小倉 美紅さん

CPAを選んだ理由

素晴らしい講師がたくさん集まっており、常に校舎に講師がいてくれて、質問対応が充実していそうだったという点が、移籍した1番の理由です。

実際に、質問したくなったらすぐに時間をとって対応して頂けたり、成績の相談なども親身になって相談して頂けて、効率良く学習することができました。

また、水道橋校は校舎も綺麗で設備も良く、快適な環境で勉強できそうだと思いました。

移籍して、今までなかったブースの自習室で勉強したり、気分を変えたい時は大教室で勉強したりと、とても良い環境で学習を進められました。

CPAの良かった点

短答対策講義や論文対策講義など、短答と論文に分けて、効率良く勉強できるところが1番良かったです。

自分は三振したタイミングで移籍したので、もう一度短答から受けなければならなかったですが、このおかげで5月前は短答に、論文前は論文だけの論点に集中して学習を進めることができました。

また、テキストも色々な種類があり、自分に合ったものが選べるのがすごくやりやすかったです。

例えば企業法では、普段のインプットはレジュメを使い、短答前2週間はコンサマを使って詰め込むなど、工夫して使用して、本番まで点数を上げ続けることができました。

公認会計士を目指した理由

将来のことを考えた時に、産休や育休をとっても元の仕事に戻りやすいなど、資格というものはいつになっても強いのではないかと感じました。私は数字を扱うのが好きなので、資格の中でも数字とは切っても切り離せない職業である会計士をやりたいと思い、勉強を始めました。

また、これからAIに代わられる仕事が多いと言われる中で、何か1つの専門を極めておくことは重要なことだと思いました。そして、時代の変化に置いていかれずに、専門性を生かしたような仕事がしたいと思っています。

合格者の声


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する