1発
合格

CPAは常に受講生が学習しやすい取り組みをしてくれました! ---矢野 将理さん

CPAを選んだ理由

・自分の通っている大学でCPAが大々的に宣伝をしていて興味を持ったから。

・ためしにCPAの体験で、簿記3級講座を受けてみたら、先生(登川先生)の説明がとてもわかりやすかったから。

・講師やチューターの方が開校時間は常にどの校舎にも在中しているから。

・講師やチューターの方にいつでも気兼ねなく質問や相談をしに行くことができたから。

・日吉駅前の看板で慶應義塾大学の在学生の合格率でCPAがダントツで1位を取っていたから。

・TACや大原、LECなどの予備校の中でCPAが一番実績を伸ばしているように見えたから。

・講師の方の熱意が伝わってきたから。

・テキストなどの教材に重要性がついていて、メリハリをつけた効率的な学習ができると思ったから。

CPAの良かった点

・講師の方の熱意がすごかった点。

・講師やチューターの方にいつでも質問や相談ができる点。

・講師やチューターの方が常に校舎に在中している点。

・テキストや問題集などの教材に重要性がついていて、メリハリをつけた効率的な学習ができた点。

・理解を重視した講義で、しっかり理解をして効率よく学習できた点。

・答練や模試の的中率が高く、本試験で落ち着いて問題を解くことができた点。

・常に新しいシステムを積極的に導入してくれる点(自分のときは答練や模試の成績表がネットで見ることができるようになったり、web講義が無料になったりしたことが印象的でした)。

 

公認会計士を目指した理由

・社会的待遇が良いから。

・労働時間に対する給料が良いから。

・しっかり夏休みや冬休みなどの休暇や、育休などを取ることができるから。

・親が会計の勉強をしていて、その影響を受けたから。

・高校のときに数字を扱う仕事に興味を持って、大学で数字を扱う学問である会計の勉強をしてみようと思ったから。

・自分の通っている大学の公認会計士試験の合格者数が全大学の中で1位だったから。

・簿記の勉強をやっていてコツコツ地道に勉強できる自分に向いてると思ったから。

・公認会計士の独占業務である監査業務が自分に向いてると思ったから。

・ためしに簿記2級の勉強をしてみて、その過程で簿記の面白さを知ることができたから。

・大学在学中に仕事に活かせる資格を取ってみたいと思っていたから。

合格者の声


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する