本番さながらな「ライブ」答練でのアウトプットで効率的学習!! 【高濱 朋弘 さん】

慶大法学部4年
高濱 朋弘 さん

友人の評判で選択

大学2年の5月、将来幅広い分野で活躍できる専門的な資格を取得したいと考え、公認会計士試験に向けての勉強を始めました。

2年生から始めたことので、既に公認会計士試験を目指し、勉強を行っている友人が多数いたため、さまざまな意見を聞き、大手と異なり、講師と受験生や受験生同士の関係が密であることや、講義DVDを自由に受講できること、サポート体制が充実していることからCPA日吉校を指導校として選択しました。

 

「ライブ」答練こそ合格の秘訣

私は、体育会に所属していたため、練習の都合によって、講義はライブとDVDを併用しながら受講していました。また、時間を効率的に利用するために、自習・復習は通学中の電車や自宅も最大限活用しました。

一方で、答練については、テストの緊張感や時間配分、雰囲気に慣れること、集中力を高める必要性から、どうしても都合がつかない場合を除き、ライブで受験していました。

ライブで答練を受験することで、競争心を高め、勉強に対するモチベーションを高めることもできました。

体育会と両立して一発合格

合格する上で重要なことは、カリキュラムに沿って学習することです。公認会計士試験は短答式試験と論文式試験があり、試験の性格が異なるため、合格するためには、正しい時期に必要な内容の勉強をすることが重要です。

その点では、講師陣に大変お世話になりました。私は公認会計士試験の勉強のほかに、体育会の練習があったので、カリキュラムから外れてしまうことが多々ありました。しかし、そのような状況でも講師の方が、親身になって、その都度勉強の方法や計画を考えて下さり、また点数が伸び悩んでいる際には、相談に行かなくても講師の方から心配して話しかけてくれました。

結果、自分に合ったカリキュラムで勉強を継続し、体育会と両立しながら会計士試験に合格することができました。

楽しく勉強して下さい!

これから公認会計士を目指す方は、是非とも講師の方や受験仲間と一緒に、試験勉強に励んでください。CPAでは、講師の方、受験仲間と一緒に、楽しく勉強できる環境があります。

楽しく勉強して、絶対に合格を勝ち取って下さい。

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する