1発
合格

CPAではほぼ通信で学習を進めたものの、講師の方が親身になって相談にのって下さったのが心強かったです! ---弓取 美南さん

CPAを選んだ理由

先輩の勧めからCPAを選びました。最近合格率が伸びていることや授業の質からCPAがオススメということで、説明を聞きに行きました。

丁寧、真摯に対応して頂いたことを覚えています。

実際に簿記2級の講座を受けて、わかりやすかったためにCPAに決めました。

家から予備校までが近くはなかったので、通信・通学併用スタイルが可能な点や奨学金制度で授業料を借りることができる点もまた魅力的でした。

信頼できる先輩からの推薦があり選んだというのが大きかったのですが、結果的にCPAを選んだのは大正解であると思っています。現在では、先輩同様、私も自信を持ってCPAを推薦します。

CPAの良かった点

授業、教材のわかりやすさがCPAの一番の良かった点だと考えています。しっかりと理解をしながら進めることができました。

暗記があまり得意ではないので丸暗記ではなく、理解をした上での暗記は忘れにくく良かったです。

また、電子教材は学習上、非常に有用でした。短答問題集がスマホで使用出来たため、通学時間などを使い効率的に学習することができました。

ほぼ通信で学習を進めたものの、相談に行った際には講師の方が親身になって相談にのって下さったのも心強かったです。

公認会計士を目指した理由

プロフェッショナルとして生きたいと考えたためです。

日本の雇用形態が流動的となっているからこそ、人材価値を高められるキャリアを選びたいと考えています。

公認会計士は、監査という側面から企業の健全化や活性化に貢献していると共に、監査のみならず専門知識を元にアドバイスを行うコンサルティングサービスの提供など様々な可能性を持つ資格だと考えています。

そのような資格を取得し、会計という専門性を一つの軸としてクライアントに価値を提供したいと考えたため公認会計士を志しました。

合格者の声


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する