中島奈緒子 大学3年一発合格! 「大学生活との両立で一発合格を目指そう!」

目標を持って大学生活を充実させる

私が会計士試験を志望した理由は自分に自信を持ちたいと思ったからです。大学入学当初、私はやりたいことを見つけられませんでした。母親の勧めにより初めて公認会計士という資格を知りました。会計士は三大国家資格の一つであることから、会計士試験に大学在学中に一発合格することで自分に自信を持つことができるようになるのではないかと思いました。会計士試験合格という目標をもつことでより充実した大学生活を送ることができるのではないかと考え、会計士試験の勉強を始めました。

大学生活に配慮したカリキュラム

私がCPAを指導校として選択した理由は、合格実績とカリキュラムの二つです。まず合格実績については、CPAは数ある予備校の中でも大学在学中の合格者数が多いことです。公認会計士試験の勉強を始めるにあたり、せっかく会計士を目指すのであれば大学在学中に一発合格したいと考えたため、実績のあるCPAを指導校として選択しました。また、CPAのカリキュラムは期末試験等、大学のスケジュールが考慮されており、大学生活との両立がしやすいと思いCPAを選択しました。

講師に相談してすぐに問題解決

合格のコツは講師に相談することと答案練習を受けることだと思います。私は成績が思うように上がらずに悩んでいた時、講師に相談していました。相談することで、今何をすべきなのかといった勉強の方向性を明確に捉えることができるようになりました。試験は科目数も多く在学中合格を目指すためには効率の良い勉強をする必要があると思うので、講師への相談は重要だと思います。また定期的に行われる答案練習を必ず受けることによってカリキュラムから遅れないように努力することができるとともに、自分の弱点や順位を把握することができます。

得られるものが多い資格

私は就職活動中に監査法人で働いている方々からさまざまなキャリアのお話をうかがい、会計士の資格を取得すると「自分の将来の可能性を広げることができる」ということを改めて実感しました。会計士試験の勉強をしている間は辛いこともありますが、そこから得られるものは一生ものであり、自分の人生にとってとても大きな意味を持つはずです。勉強を始めたら諦めずに最後まで頑張って欲しいと思います。

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する