充実した学生生活で在学中に公認会計士試験一発合格! 【石川 桂太 さん】

慶大商学部3年
石川 桂太 さん

大学と両立可能な2年特訓コース

私は大学の授業・サークル・アルバイトと専門学校を両立して在学中に合格したいと考えていました。

そして、そんな私のニーズに応えてくれたのがCPAの2年特訓コースでした。

2年特訓コースでは、学習1年目では財務会計論(簿記)、財務会計論(財務諸表論)と管理会計論の3科目が週に3~4コマのペースで進みます。学習1年目は試験において特に重要な科目で、復習に時間のかかる計算科目から学習します。

その結果、学習1年目で計算科目については合格レベルまで仕上がるので、大学2年生の6月には、簿記検定1級の合格を目指すことができます。学習2年目は、1年目で計算科目が完成しているので、週4~5日程度の学習量で、残りの短答式試験科目である監査論、企業法を集中して学習することができます。

一般的な専門学校では、学習2年目の学習量が週6~7日くらいになるところを2年特訓コースでは、1年目で計算科目を修了してしまっているため、2年目の学習量を抑えることができ、大学との両立がしやすいカリキュラムとなっています。

さらに、大学2年生の8月までには、短答式試験科目の講義はすべて修了するので、8月以降は講義でインプットした論点についての知識を精緻化するための自習・復習の時間を多く取ることができるという他校にない特徴的なコースになっていました。

会計士合格!そして・・

私は大学生活と両立して、大学3年生で一発合格することができました。

会計士は本当に素晴らしい資格だと思っています。それは合格直後に監査法人から内定を貰えるため周囲が就職活動中でも、自分の将来のために時間を使うことが出来るからです。

私は大学4年時に半年ほど留学します。私だけではなく、同じく大学3年生で合格した友人には、半年間のインターンに行く人や、コンサルティング会社に内定を貰ってる人もいます。この資格に出会えて本当に良かったです。

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する