分かりやすいテキストと、いつでも質問できる環境がCPAの魅力!!大学3年次一発合格【井上 貴博さん】

仕事の幅広さが公認会計士の魅力

私が会計士の勉強を始めたきっかけは、友達に誘われたCPAの無料体験講座でした。それまでは全く公認会計士のことには興味がなかったのですが、講義や、講師の方々とお話しをするうちに公認会計士の仕事の幅広さや、その責任の重さに、いつしかあこがれを持つようになりました。これは別に結果論ではないのですが本当にCPAに入ってよかったと思います。次に挙げた2つのポイントで他校に勝っていると感じたからです。

CPAならいつでも質問できる

1つがテキストの分かり易さです。はじめは特に分かり易さを考えながらテキストを読んでいなかったのですが、他校のテキストを見たときに唖然としてしまい、CPAのテキストのレベルの高さを知りました。適量な量の知識をコンパクトに詰めてあり無駄がないように思いました。
2つめが講師との距離です。とても人柄の良い講師ばかりで親身になって相談に乗ってくれます。時に厳しく、時に優しく指導し、たまに飲みに連れていってくれたりします。勉強するうえで講師はとても重要な要因ですが、CPAでは国見講師をはじめとした素晴らしい講師陣がそろっています。困ったときにはすぐに相談できたので、安心して勉強できました。

カリキュラムに忠実に

大前提としてあるのが、常にカリキュラムに追いついていることと、答練を絶対にライブで受けることです。これは①講師に対して忠実であること②最後まで絶対に諦めないことが合格するために必須です。勉強していて結構自己流でやってる方がいると思うのですが、お勧めしません。もちろん自分に合った勉強法があるのは事実ですが、長年指導しているプロの講師陣が指示したやり方が100%正解なので、試行錯誤して自分のやり方を編み出すよりも確実ですし、時間もかかりません。また、なにか相談をした時には納得しなくても言われたことは実践していきましょう。ゆくゆく必ず自分のためになっています。

断じて行えば鬼神も之を避く

挫折を味わっても最後まで諦めないでください。周りの人ができても関係ないです、途中でできなくなっても大丈夫、最後までがむしゃらに、へばりつくように勉強すれば誰だって受かります。僕はもともとできるほうではなかったですけど、絶対に受かりたかったので試験前は特にがむしゃらにやりました。
「断じて行えば鬼神も之を避く」という故事成語がありますが、まさにこのことで、受かるために頑張ると固く決意して一生懸命頑張れば受かります。頑張ってください!!

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する