大好きな旅を続けながら在学中一発合格!! 【蜂谷 亮 さん】

慶大経済学部3年
蜂谷 亮 さん

 

社会で活躍できるスキル

私は、将来の自分を想像したとき、自分には何の取り柄もなく、このまま大学を卒業してしまったら、ちゃんと就職できるのか、社会を生き抜くことができるのか不安になりました。そこで何か専門的なスキルを身につけたいと思い、大学1年生の夏から公認会計士を目指すことにしました。

数ある資格の中から公認会計士を選んだのは、難関資格ですが大学在学中に合格できる資格で、将来にわたり安定して高収入を得られるためです。

サークルと両立しながら学習可能

私は、数ある専門学校の中からCPA日吉校を選びました。

その理由は、カリキュラムが、①学習開始から、しっかりと答案練習が行われるため、習熟度を確かめながら学習できること、②一般的なカリキュラムよりも先行して学習するため、学習2年目に余裕を確保することができ、復習や弱点の克服に割く時間が作れるという点に魅力を感じたためです。

また、CPA日吉校が一番、DVD受講制度が充実していたということも専門学校選びにおいて大きかったと思います。

私は、大学で旅系のサークルに所属していたため、長期間授業に出られないことがありました。

しかし、CPA日吉校のDVD受講は、予約不要でいつでも何度でも無料で受講でき、さらに自宅で学習したいときは、講義DVDをレンタルすることで、自分の予定に合わせた計画で、効率的に学習を進められました。

合格の秘訣は「努力」

最後に、公認会計士試験は確かに難関資格試験ではありますが、決して天才や頭の回転が速い人しか受かることのできない試験ではありません。

むしろ、地道にしっかりと努力を積み重ねることのできる人が合格できる試験です。ですから自分が受かりたいという気持ちを強く持てるかが大切です。

一度決めたなら、あとはCPA日吉校の講師陣が全力でそして親身になってバックアップしてくれます。

これから公認会計士を目指す人は、是非自分を信じて突き進んでほしいと思います。

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する