「解答速報」短答試験後 経験者向けキャンペーンはこちら

財務会計論(理論)講師 佐藤 大輔 (2004年度 公認会計士試験合格)

みなさん、やりたい仕事に就いていますか?

もしくは、社会人ではない方、将来やりたい仕事に就けると思いますか?

大学新卒者の3割以上が3年以内に離職しているわけですが、真にやりたい仕事ができている人って、かなり少ないと思います。

実は私も大学卒業後、一般企業に就職しましたが、1年半で退職して、会計士をCPAで目指しました笑

私が会計士を目指した大きな理由は、自分のキャリアは自分で自由に選びたかった点にあります。

一般的なサラリーマンだと、他人に誇れる強みを持っているケースは少ないので、会社側に自分の人生を委ねることが多くになります。けど、会計・税務・経営のスペシャリストである会計士の資格を取れば、自分が行きたい業界で、やりたい仕事ができるんです!どうせ働くなら、楽しい方がいいですよね!

また、会計士試験で勉強する内容は、会計だけではなく、会社が活動する上で従うべき法律や法人税、所得税、消費税といった税金、さらに経営者が会社を運営していく上で必要な経営の知識なんかも学習するんです。

これも私が会計士を目指したきっかけでした。会計士試験の勉強を通じて、一社会人として働いていく上で即使える、非常に汎用的な知識が身に付くんです!

さて、みなさんは会計士試験に対してどういう印象を持っていますか?難しそう、自分なんて受からなそう、勉強に長期間かかりそう・・・等、ネガティブな印象を持っている方もいると思います。そんな方は、是非このCPAのパンフレットを見てみてください!予想外に会計士って短期間で、結構な割合の人が受かるんだ!ということがわかると思います。

もし、CPAで会計士を始めたら、財務会計論(理論)という科目でお会いできると思います。とにかく会計の根幹からガッチリ理解させ、かつ網羅的な内容を講義に盛り込んでいきます!しかも財務会計論(計算)の点数アップも狙った、そんな講義をしていきますので、どうぞよろしくお願いします!

佐藤講師ブログ

「山手線は回り続けるのだ」

「健康診断も答練も大事なのは受けた後~その1~」

2018年論文式本試験(財務会計論)の感想と雑談~キリン 本絞り編~

 


資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する