短答直前答練第1回無料受験キャンペーン

2018年2月から実施される、5月短答式本試験向け直前答練の第1回を、全科目の中から1科目無料受験できます。
CPAの短答直前答練は短答式本試験を徹底的に分析し、本試験相当の難易度で、本試験に出題可能性の高い論点を中心に出題します。

さらに、各科目の出題分析を1科目分同時にプレゼントしており、過去問の傾向や本試験の対策を具体的に知ることができます。
直前期の学習に向けて知識の定着確認と、本試験の時間配分の確認、そして本試験に向けた学習計画を立てるためにご活用ください。

※ 発送開始日:2018年2月末以降を予定(詳細は後日お知らせします)
※ 申込〆切:2018年1月31日
※ お一人様1回限りのキャンペーンとなります。
※ ご発送の時期につきましては当校スケジュールより順次発送させて頂きます。
※ 本キャンペーンは、公認会計士試験を学習中以外の方はお申込いただけません。学習中以外の方からお申込いただいた教材は、配送致しかねますので予めご了承下さい。
※ 同一の発送先、パソコン、スマートフォン、ネットワークでの複数回のお申込は無効とさせて頂きます。ご了承下さい。また、同一人物と見受けられる方からの複数回のお申込は自動的に無効とさせて頂きます。お申込完了メールが届いたとしても、教材は届きませんので予めご了承下さい。
※ 万が一、お申込されたにも関わらず、体験のご案内が届かない場合には(0120-375-956)までお問い合わせください。

 

1月10日から予約開始

 

CPAの短答直前答練は、本試験に向けたより実践的な練習ができます

 

 

CPAの短答直前答練の特徴

特徴1.本試験を意識した問題・出題形式

短答直前答練は、本試験と同様の出題形式・難易度で実施されるため、時間配分などの本試験形式の答練でのみ可能な対策を早期から行うことができます。

特徴2.「得点力」を伸ばす、実践的な解説講義

短答直前答練の解説講義では、試験中の問題の解く順番や時間配分など、得点を取るための、より実践的な解説を、一つひとつの問題ごとに丁寧に行っていきます。
この解説講義で、「得点力」が飛躍的に向上します。

特徴3.充実した講評および成績表

講評には、各問題の難易度・正答率はもちろんのこと、各答練ごとに、合格ボーダーおよび順位を公表します。
短答式本試験合格に向けて、現在の自分の位置を正確に把握し、学習計画に役だてることができます。

※当プレゼントキャンペーンでは、水道橋校ライブ受験のみ成績表をお送りします。

特徴4.「思考力を問う応用問題」も出題

短答直前答練では、近年の短答式本試験で頻出の「思考力を問う応用問題」も数多く出題しているので、応用力が養成されます。

 

4科目の中から1つをお選びいただけます

2018年5月短答式本試験を想定した、短答直前答練第1回を全4科目の中から、お好きな科目を1つプレゼントします。

科目一覧

・財務会計論
・管理会計論
・監査論
・企業法

 

短答式本試験の出題分析資料を同時にプレゼントします

各科目の短答直前答練第1回に加えて、過去問の出題分析を1科目分同時にプレゼントいたします。
CPAの出題分析は過去問の出題傾向の分析データと、それを加味した本試験対策方法まで丁寧に書いています。

各科目の短答直前答練の解説講義では、出題分析をコンパクトに解説しています。
そのため解説講義を受講することにより、過去の短答式本試験において、出題頻度の高い論点はどこか、今後の学習において重点的に学習すべき論点はどこかが明確になり、出題頻度を考慮した学習計画を立てることが可能になります。

ぜひ、効率的に合格点を取る指針として、出題分析と解説講義をご活用ください。

 

自宅受験と、水道橋校でのライブ受験を選べます

郵送によるご自宅での受験か、臨場感のあるライブ受験かを、お住まいや、学習スタイルに合わせて受験形式を選べます。
いずれの受験形式でも、各問題の難易度・正答率はもちろんのこと、合格ボーダーを明示した講評をお送り致します。

※当プレゼントキャンペーンでは、水道橋校ライブ受験のみ成績表をお送りします。

 

発送スケジュール

2018年2月中旬ごろ予定。
※詳細が決まりましたら当ページで公表します。

 

1月10日から予約開始

資料を取寄せる(無料)  オンラインで教材購入