特待生試験 【参加者の半数が20%割引】 

2017年12月短答・2018年5月短答・2018年8月論文合格目標

CPAでは2018年公認会計士試験合格目標の皆さんを対象に、『特待生試験』を実施いたします。
成績優秀者の方は、CPAの上級コースを大幅割引でお申込みいただけます。是非、ご参加ください。

※当割引は上級総合講座通信割引との併用は致しかねます。ご了承ください。

特待生試験の特長

参加者の半数が20%Off

特待生試験参加者のおよそ半数は、20%の特待生割引を適用されます。特待生試験問題はあくまでも適正な能力に応じた形での受講コース、受講価格を設定するものです。安心してご参加ください。

計算or理論科目で受験可能

特待生試験では、計算科目または理論科目のみの受験が可能です。つまり、自分の得意な科目で受験することができます。

最大2回まで受験可能

CPAでは、受験者の能力を最大限に発揮された結果での最適な受講コースや最適な受講料金をご提案させていただきます。特待生試験では、最大2回まで受験することが可能です。

重要性分析資料プレゼント

特待生試験を受験された方全員に重要性分析資料をプレゼントしております。
重要性分析資料とは財務会計論(計算)の短答・論文別に各論点の本試験出題傾向をABCでランク付けしたものです。重要性を意識することで、効率に学習することができます。CPAでは全教材に重要性を明示しておりますので、学習検討の参考にご活用ください。

ロッカー半年間無料利用券プレゼント(水道橋校限定)

特待生試験を受験され、水道橋校の通学講座を申し込まれた方限定で、ロッカー半年間無料利用券をプレゼントしております。
水道橋校で学習検討は是非ご活用ください。

受講割引率のご案内

成績順位 割引率
上位20%以内 25%割引
上位50%以内 20%割引
上位70%以内 10%割引
その他受験者 5%割引

割引対象コース

◆ 上級論文マスターコース
◆ 上級総合マスターコース (12月短答8月論文受験コース)
◆ 会計専門職大学院修了者コース (12月短答8月論文受験コース)
◆ 12月短答受験コース
◆ 5月短答受験コース

割引受講例 早割+特待生25%割引

コース名 一般受講料 特待生25%割引後
上級論文マスターコース 334,000 250,500
上級総合マスターコース 450,000 307,500
会計専門職大学院修了者コース 416,000 282,000
12月短答受験コース 280,000 180,000
5月短答受験コース 240,000 204,000

特待生試験の詳細・日程

現在実施予定の特待生試験はございません。
新たに予定を追加した場合、ツイッターアカウントやウェブページで告知を行います。
ぜひこの機会にフォローお願いします。

@CPA_kaikeishi

資料を取寄せる(無料)  オンラインで教材購入