特待生試験(参加者の半数が20%割引)

18年12月短答・19年5月短答・19年8月論文合格目標

CPAでは2018年・2019年公認会計士試験合格目標の皆さんを対象に、『特待生試験』を実施いたします。
CPAの上級コースを大幅割引でお申込みいただけます。是非、ご参加ください。

入会後も適用可能

入会後でも特待生試験を受験できます。入会後でも割引に応じて返金いたしますのでご安心ください。

 

特待生試験の特長

参加者の半数が20%Off

CPAの特待生試験の参加者は、100%他校からの移籍組です。そのおよそ半数の方が、20%(6万円~8万円)の大幅な特待生割引の適用を受けています。特待生試験制度は、実力を発揮しきれなかった受験生を応援する制度です。受験料は無料ですので、安心してご参加ください。


最大2回まで受験可能

CPAでは、受験者の能力を最大限に発揮された結果を踏まえ、最適な受講コースや最適な受講料金をご提案させていただきます。

特待生試験は、最大2回まで受験することが可能です。

 

受講申込後の受験可能

CPAの特待生試験は、受講申込後であっても受講申込後1ヶ月以内の方に限り、特待生試験を受験することができます。割引適用額は事前にお支払頂いた受講料金からご返金させて頂きます。

 

受講割引率のご案内

成績順位 割引率
上位20%以内 25%割引
上位50%以内 20%割引
上位70%以内 10%割引
その他受験者 5%割引

割引対象コース

  • 上級論文マスターコース
  • 上級総合マスターコース
  • 会計専門職大学院修了者コース
  • 短答受験コース
  • 上級論文答練コース

 特待生25%割引の場合

コース名 一般受講料 特待生25%割引後
上級論文マスターコース 334,000 250,500
上級総合マスターコース(5月短答・8月論文受験) 420,000 315,000
会計専門職大学院修了者コース(5月短答・8月論文受験) 386,000 289,500
短答受験コース 280,000 210,000
上級論文答練コース 240,000 180,000

さらに早割(10月15日まで)も適用可能です

コース名 早割適用価格 特待生25%割引後
上級論文マスターコース 314,000 235,500
上級総合マスターコース(5月短答・8月論文受験) 380,000 285,000
会計専門職大学院修了者コース(5月短答・8月論文受験) 346,000 259,500
短答受験コース 240,000 180,000

特待生試験の詳細・日程

現在実施予定の特待生試験はございません。
新たに予定を追加した場合、ツイッターアカウントやウェブページで告知を行います。
ぜひこの機会にフォローお願いします。

@CPA_kaikeishi

非通学圏 通信講座限定 価格改定

特待生試験が受けに来られない方に、通信講座の価格を改定しました。

CPAの校舎が遠く、通学出来ない非通学圏の方のために、教室使用料6万円を割引いた受講料にしています。

CPAの高い合格率を支える、高い教材の質と手厚い学習フォローが受けられます。
CPAは「通わない通学講座」を目指し、通信生の方のために、教室生と遜色ない徹底した学習フォローを提供しています。

※非通学圏とは、(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県)以外の地域を指します。
※当校通学圏内の方は、本価格ではご購入できかねます。ご了承ください。
※本価格でのご購入時に、割引(特待生試験等)は適用されません。ご了承ください。

 

非通学圏 通信講座限定 価格改定の詳細はこちら


資料を取寄せる(無料)  オンラインで教材購入