全5種類から選べる! 重要論点のマスター講義無料体験

CPAのわかりやすい講義を無料体験!!

【重量論点のマスター講義無料体験】

以下のうち,お好きな講義を1つ選択して無料受講できます。分かりやすい講義・教材、徹底した個別サポートを是非体験してみてください。(申込〆切:2017年1月31日)

※ 同一の入力情報、パソコン、スマートフォンでの複数回のご応募は無効とさせて頂きます。ご了承下さい。

※ また、同一人物と見受けられる方からの複数回のご応募は自動的に無効とさせて頂きます。登録完了が届いたとしても、体験はできませんので予めご了承下さい。

※ 万が一、ご応募されたにも関わらず、体験のご案内が届かない場合には(0120-561-459)までお問い合わせください。

体験する

「理解重視」「得点に直結する」講義・テキスト

実際に問題を『解ける』レベルまで、実力を引き上げる!
テキストには、論点整理の図を豊富に掲載!
難解な基準等も、テキストに網羅的に掲載!

各科目の講義では、会計・監査・法律等の根底にある基本的考え方・全体像に対する理解を徹底的に深めます。

その上で、各種の処理方法、基準や条文が、基本的な考え方に基づいて、いかにして設けられているかを正しく理解し、全体像と各論点の関連付けを徹底的に行っていきます。そのため皆さんは、基本的な基準や条文、論点は当然のこと、難解な基準等であっても、確実に、かつ、効率良く押さえることができます。

また、会計基準や監査基準委員会報告書や条文などの原文のうち、重要な規定については、テキストに網羅的に掲載しております。そのため、難しい原文を自分で読む必要はなく、テキストベースで学習することができます。

さらに、近年の公認会計士試験の出題傾向となっている思考力を問う応用問題へ対応するためには、基本的考え方・全体像からアプローチを行うことが必須です。

 2015年度合格者 中島祐樹さんの声

CPAの講義は、想像以上に本当に分かり易い講義でした。テキストの内容から国見先生の説明の仕方も含めて、素晴らしいものだっと思います。講義中に勉強の仕方についても非常に分かり易く説明してくれるのでこの講義を受けて行ったら自分でも合格できると強く感じながら学習できました。

 2015年度合格者 平山健太さんの声

前に通っていた予備校では、かなり暗記に頼らざるを得ない状況だったのですが、CPAの監査論の講義を受けたらすっきりすんなり理解することができました。齊藤先生が論点のつながりをしっかりと説明してくれたので、インプットが一気に伸びたかなって思います。苦手だった監査がすごく好きになれる講義でした。

 2015年度合格者 杉浦太一さんの声

前の学校の経営学は、難しい論点も先にやったりして、何をどれくらい解けるようになれば良いか分からなかったのですが、CPAの経営学は大事なところをまず順番にやって、あわよくば取れればいいという論点を後回しにしているので、何をどれくらいできるようにすれば良いかが明確で学習しやすかったです。CPAの経営学はほんと心の底からオススメします。

受講形態(校舎DVD or 郵送DVD)

■講義無料体験は、下記2つの受講形態を選択できます。
・校舎の個別ブースでの受講
・郵送DVD受講

■当体験講義の受講期限は2017年1月31日までとさせて頂きます。
■また、受講する講義範囲の相談、学習戦略の立案相談は、校舎及びお電話で承ります。

体験する

簿記監査論経営学
簿記

簿記 講義

「分かったつもりだから解けない」から「納得して解ける」へ!

まず財務諸表の構造・意味を理解し,取引をイメージすることで,財務諸表計上額の結論や会計処理の基本的考え方の理解を促し,その上で,論点毎の具体的な会計処理を押さえていきます。

理解をした上で具体的な会計処理を押さえるため,覚えやすく,忘れにくくなります。

本試験で出題形式を変えられても対応できる応用力を養い,「分かったつもりだから解けない」から「納得して解ける」力を身に付け,得点力を向上させることが可能になります。

講義詳細

連結会計完全マスター講義(全6回)

連結会計が苦手という方にお奨めの講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は、簿記圧縮講義第2回~第7回と同様のものになります。
資本連結(原始取得,追加取得,段階取得,一部売却),未実現損益の消去,内部取引等の相殺,持分法会計,
評価換算差額等の取扱等,連結会計の基本的な論点,及び段階取得(持分法から連結への移行),
権利落株式の取得,子会社の増資,評価差額の解消,税効果,親会社株式の取得,連結除外,取得関連費用

組織再編完全マスター講義(全3回)

企業結合会計/事業分離会計が苦手という方にお奨めの講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は、簿記圧縮講義第8回~第10回と同様のものになります。
企業結合会計(総論,取得及び逆取得,個別及び連結財務諸表における会計処理,取得原価の決定及び配分,
共通支配下の取引,結合当事企業の株主の処理),事業分離会計(総論,各種対価の会計処理)

※講義の回数と内容は変更する場合があります。

サンプル講義

サンプル講義

下記は過去の講義のサンプル動画です。講義参加のご検討にご覧ください。

サンプル教材は以下よりダウンロードできます。

第1回講義前半サンプル動画

内容:個別CF計算書

★テキスト1(サンプル)

★個別計算問題集1(サンプル)

★短答対策問題集(サンプル)

第2回講義前半サンプル動画

内容:連結会計

★テキスト2(サンプル)

★個別計算問題集2(サンプル)

体験する

監査論

監査論 講義

理解重視の講義!

講義では、論点ごとに、テキストに掲載されている図・表や具体例を用いて、『監査の全体像と各論点との関連』、『論点間の繋がりや時系列』をイメージできるよう、基本的な考え方を説明します。その上で、各規定がなぜ必要になるのかを解説していきますので、各規定の深い理解をすることができます。その結果、公認会計士試験において、基本問題はもちろん、その場で考えて解答を導く応用問題にも、しっかりと正解できる実力を養成することができます。

出題可能性のある論点を網羅的にマスター!

専任講師が、一つひとつの論点に重要性を示しながら、読みづらい規定や重要な論点を、網羅的に、テキストの図・表を用いて分かり易く解説するため、公認会計士試験で合格点を取るために必要な知識を効率良く習得することができます。

監査論が苦手な方にオススメ!

監査論が苦手という方は、具体例やイメージが湧かないという方が多いと感じています。このように、具体例やイメージが湧かないと、各規定を暗記することになってしまいますので、表現が少し異なるだけで、正誤判断や記述する内容を迷ってしまいます。そのため、当講義では、具体例が挙げられるようになること、イメージが湧くようになることを重要視しています。その結果、正誤判断ができる実力や論点に則した記述ができる実力を養成することができます。

また、講義内で、短答特有の「ひっかけポイント」についても指摘するため、受講生の多くが悩むような「ひっかけ」でも自信を持って正解することが可能になります。その結果、短答式試験で確実に合格点+2問を取る実力を養成することができます。

体験する

講義詳細

リスク・アプローチ/会計上の見積り完全マスター講義(全4回)

単純暗記に頼って学習されてきた方,監査論の基本的な考え方から学習したい方にお奨めの講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は、監査論圧縮講義第4回~第7回と同様のものになります。
確認,分析的手続,リスク・アプローチと監査リスク,監査の計画及び実施における重要性,
監査の過程で識別した虚偽表示の評価,監査計画,内部統制,重要な虚偽表示リスクの識別と評価,
評価したリスクに対応する監査人の対応,特別な検討を必要とするリスク,内部監査の利用,
監査サンプリング,会計上の見積りの監査,監査調書,経営者確認書

※講義の回数と内容は変更する場合があります。

監査制度論完全マスター講義(全3回)

連結会計が苦手という方にお奨めの講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は、監査論圧縮講義第14回~第16回と同様のものになります。
金融商品取引法に基づく開示・監査制度,四半期レビュー制度,特別目的の財務諸表等の監査,会社法監査
連結財務諸表監査,財務報告に係る内部統制の監査,保証業務の概念的枠組み,中間財務諸表監査

※講義の回数と内容は変更する場合があります。

サンプル講義

サンプル講義

下記は過去の講義のサンプル動画です。講義参加のご検討にご覧ください。

★内容 四半期レビュー制度

サンプル教材は以下よりダウンロードできます。

★テキスト(サンプル)

★短答対策問題集(サンプル)

体験する

経営学

経営学 講義

出題可能性のある論点を短時間で網羅的にマスター!!

CPAでは、出題可能性のある論点を漏れなくかつコンパクトにテキストにまとめています。また、専任講師が各論点の重要度を示しながらメリハリを付けて講義を行いますので、経営学にあまり時間の割けない受験生であっても、重要な論点を短時間で効率良く学習することができます。

理解を重視した分かりやすい講義、経営学を苦手とする方にオススメ!!

特に、財務管理は正確な理解をすることが難しく、応用問題になると手も足も出なくなる受験生が多いものと思われます。CPAでは、専任講師が、テキストに掲載されている図表や具体例等を用いながら各論点の基礎となる考え方や位置付け、各論点同士のつながりを丁寧に説明していきますので、基礎問題はもちろんのこと応用問題にも十分に対応可能な力を養成することができます。また、経営管理における難解な理論や用語についても、実際の会社の実例等を挙げながら説明をしていきますので、イメージのしやすい講義内容となっております。

体験する

講義詳細

財務管理基礎マスター講義(全3回)

財務管理が苦手という方,初めて経営学を学習する方にお奨めの講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は、経営学基礎期第1回~第3回と同様のものになります。
財務管理(コーポレートファイナンス,インベストメント)

 

※講義の回数と内容は変更する場合があります。

サンプル講義

サンプル講義

下記は過去の上級講義のサンプル動画です。講義参加のご検討にご覧ください。

サンプル教材は以下よりダウンロードできます。

★テキスト(サンプル)

★問題集(サンプル)

体験する

体験する

資料を取寄せる(無料)  オンラインで教材購入