選べる重要論点完全マスター講義 無料プレゼント!【キャンペーンは終了しました】

 

苦手論点を克服するチャンス!

【重要論点完全マスター講義 無料プレゼント】

重要論点完全マスター講義とは

出題率が高く、苦手としている受験生も多い論点に絞った講義です。
安定した得点力を得るためにご活用いただけます。
次の論点が苦手という方は、この機会に得点力の差をつけるべく、重要論点完全マスター講義を手に入れてください!

財務会計論(計算): 組織再編 完全マスター講義
財務会計論(計算): キャッシュフロー計算書 完全マスター講義

財務会計論(理論): 概念フレームワーク 完全マスター講義

管理会計論: 製造間接費から部門別計算 完全マスター講義

 監査論: リスクアプローチ/会計上の見積り 完全マスター講義

企業法: 金融商品取引法完全マスター 完全マスター講義

租税法: 法人税法の超重要論点・基礎 完全マスター講義

経営学: 財務管理・基礎 完全マスター講義

 

理解重視の教材だから得点できる

重要論点完全マスター講義は、CPAで通常行っている高いクオリティの講義と教材をそのまま使っています。
そのため、丁寧な解説で効率の良く理解・定着し、得点レベルまで実力を引き上げられます。
お好きな講義を1つご応募いただけますので、分かりやすい講義・教材を体験してください。

 

キャンペーンは終了しました

 

発送スケジュール

12/13(12/10 迄の応募分)
12/20(12/17 迄の応募分)
1/13(1/10 迄の応募分)
1/27(1/24 迄の応募分)
2/9(1/31 迄の応募分)

 

※ 申込〆切:2018年1月31日
※ お一人様1回限りのキャンペーンとなります。
※ ご発送の時期につきましては当校スケジュールより順次発送させて頂きます。
※ 本キャンペーンは、公認会計士試験を学習中以外の方はお申込いただけません。学習中以外の方からお申込いただいた教材は、配送致しかねますので予めご了承下さい。
※ 同一の発送先、パソコン、スマートフォン、ネットワークでの複数回のお申込は無効とさせて頂きます。ご了承下さい。また、同一人物と見受けられる方からの複数回のお申込は自動的に無効とさせて頂きます。お申込完了メールが届いたとしても、教材は届きませんので予めご了承下さい。
※ 万が一、お申込されたにも関わらず、体験のご案内が届かない場合には(0120-375-956)までお問い合わせください。

 

 

「理解重視」「得点に直結する」講義・テキスト

実際に問題を『解ける』レベルまで、実力を引き上げる!
テキストには、論点整理の図を豊富に掲載!
難解な基準等も、テキストに網羅的に掲載!

各科目の講義では、会計・監査・法律等の根底にある基本的考え方・全体像に対する理解を徹底的に深めます。

その上で、各種の処理方法、基準や条文が、基本的な考え方に基づいて、いかにして設けられているかを正しく理解し、全体像と各論点の関連付けを徹底的に行っていきます。そのため皆さんは、基本的な基準や条文、論点は当然のこと、難解な基準等であっても、確実に、かつ、効率良く押さえることができます。

また、会計基準や監査基準委員会報告書や条文などの原文のうち、重要な規定については、テキストに網羅的に掲載しております。そのため、難しい原文を自分で読む必要はなく、テキストベースで学習することができます。

さらに、近年の公認会計士試験の出題傾向となっている思考力を問う応用問題へ対応するためには、基本的考え方・全体像からアプローチを行うことが必須です。

 合格者の声

CPAの講義は、想像以上に本当に分かり易い講義でした。テキストの内容から国見先生の説明の仕方も含めて、素晴らしいものだっと思います。講義中に勉強の仕方についても非常に分かり易く説明してくれるのでこの講義を受けて行ったら自分でも合格できると強く感じながら学習できました。

 合格者の声

前に通っていた予備校では、かなり暗記に頼らざるを得ない状況だったのですが、CPAの監査論の講義を受けたらすっきりすんなり理解することができました。齊藤先生が論点のつながりをしっかりと説明してくれたので、インプットが一気に伸びたかなって思います。苦手だった監査がすごく好きになれる講義でした。

 合格者の声

前の学校の経営学は、難しい論点も先にやったりして、何をどれくらい解けるようになれば良いか分からなかったのですが、CPAの経営学は大事なところをまず順番にやって、あわよくば取れればいいという論点を後回しにしているので、何をどれくらいできるようにすれば良いかが明確で学習しやすかったです。CPAの経営学はほんと心の底からオススメします。

 

受講形態(校舎DVD or 郵送DVD)

■講義無料体験は、下記2つの受講形態を選択できます。
・校舎の個別ブースでの受講
・郵送DVD受講

■当体験講義の校舎での受講期限は2018年3月31日までとさせて頂きます。
■また、受講する講義範囲の相談、学習戦略の立案相談は、校舎及びお電話で承ります。

 

キャンペーンは終了しました

 

講義紹介

財務会計論(計算)財務会計論(理論)管理会計論監査論企業法租税法経営学
財務会計論(計算)

財務会計論(計算) 講義

 「分かったつもりだから解けない」から「納得して解ける」へ!

まず財務諸表の構造・意味を理解し、取引をイメージすることで、財務諸表計上額の結論や会計処理の基本的考え方の理解を促し、その上で、論点毎の具体的な会計処理を押さえていきます。

理解をした上で具体的な会計処理を押さえるため、覚えやすく、忘れにくくなります。

本試験で出題形式を変えられても対応できる応用力を養い、「分かったつもりだから解けない」から「納得して解ける」力を身に付け、得点力を向上させることが可能になります。

 

組織再編 完全マスター講義(全3回)

企業結合会計/事業分離会計が苦手という方にお奨めの講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は、財務会計論(計算)圧縮講義第15回~第17回と同様のものになります。
企業結合会計(総論、取得及び逆取得、個別及び連結財務諸表における会計処理、取得原価の決定及び配分、
共通支配下の取引、結合当事企業の株主の処理)、事業分離会計(総論、各種対価の会計処理)

 

キャッシュ・フロー計算書 完全マスター講義(全2回)

キャッシュ・フロー計算書の構造を正しく理解できる講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は、財務会計論(計算)圧縮講義の第18回~第19回と同じものになります。
個別キャッシュ・フロー計算書、連結キャッシュ・フロー計算書、
在外連結キャッシュ・フロー計算書における、 原則法・簡便法、直接法・間接法の各論点

 

サンプル講義

下記は過去の講義のサンプル動画です。画像をクリックするとWEB体験講義サイトへ移動します。

 

財務会計論(理論)

財務会計論(理論) 講義

 会計基準の根底にある考え方が理解できる!

公認会計士試験において合格点以上をとるためには、会計基準に記載ある内容について、深く理解することが非常に重要となります。

そのため、本講義では、会計基準に記載ある内容を中心に、重要性の高い論点や他の論点の理解にも波及する論点、財務会計論(計算)に関連する論点、さらには受講生の理解が困難な会計基準に関連する論点を中心に解説します。

当講義を受講することで、会計基準の根底にある考え方を適切に理解した上で、どういう点に注意して問題を解く必要があるかや出題可能性の高い論点は何なのか、という点数を取る上で必要な知識も効率的に身につけることができます。

 

概念フレームワーク 完全マスター講義(全2回)

  概念フレームワークが苦手という方にお勧めの講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は財務会計論(理論)圧縮講義の第6回~第7回と同じものになります。
財務報告の目的、会計情報の質的特性、財務諸表の構成要素、財務諸表における認識と測定

 

サンプル講義

下記は過去の圧縮講義のサンプル動画です。画像をクリックするとWEB体験講義サイトへ移動します。


管理会計論

管理会計論 講義

  管理会計論の講義のポイント!

管理会計論の講義では、まず多くの受験生が持っている管理会計の苦手意識を払拭するため、原価計算論点の丁寧な解説から入ります。これにより、今までバラバラだった計算と理論の繋がりが分かるとともに、解けるという実感を持ってもらうことを狙います。

当講義では、単にテキストの説明に終始せず「問題を解く上でのポイントも同時に明かす」ことで、実践力に転嫁しやすい内容をこころがけています。これにより、短答式では「計算の基本の型を習得し処理スピードをアップ」し、論文式では、出題が想定される「典型理論を記述できる」ようになります。短答式でも論文式でも、効率良く合格点を獲得する能力を養成していきます。

 

製造間接費から部門別計算 完全マスター講義(全3回)

  部門別計算が苦手という方にお勧めの講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は管理会計論圧縮講義第3回~第6回を編集したものになります。
製造間接費の配賦基準、総括配賦と部門別配賦、予定配賦と正常配賦、固定予算、公式法変動予算、実査法変動予算、基準操業度の種類
部門別計算を行う理由、部門別計算の流れ、直接配賦法、階梯式配賦法、相互配賦法、
単一基準配賦法、複数基準配賦法、実際配賦、予定配賦、 部門別個別原価計算と工程別総合原価計算の違い

 

サンプル講義

下記は過去の圧縮講義のサンプル動画です。画像をクリックするとWEB体験講義サイトへ移動します。

監査論

監査論 講義

  監査論の圧縮講義のポイント

最近の本試験の傾向を徹底的に分析し、出題可能性の高い論点を網羅的に解説する講義です。各論点について、監査論における基本的な考え方とのつながりなど横断的に説明しますので、監査論について深く正しく理解できます。

また、実務的な論点についてもイメージしやすいように具体例を用いて解説するため、「実務的なその場で考える必要のある問題」であっても、正答を選択できたり、論点ズレした答案を記述する可能性を低くすることができます。なお、監査論の講義では、短答式の問題特有のひっかけポイントを講義中に解説するため、受験生の多くが判断に悩むようなひっかけポイントでも自信を持って正解を選ぶことができます。このように講義では、インプットだけでなくアウトプットを意識した講義を行っているので、監査論で安定して高得点を狙えるようになります。

 

リスク・アプローチ/会計上の見積り 完全マスター講義(全4回)

  単純暗記に頼って学習されてきた方、監査論の基本的な考え方から学習したい方にお奨めの講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は、監査論圧縮講義第4回~第7回と同様のものになります。
確認、分析的手続、リスク・アプローチと監査リスク、監査の計画及び実施における重要性、
監査の過程で識別した虚偽表示の評価、監査計画、内部統制、重要な虚偽表示リスクの識別と評価、
評価したリスクに対応する監査人の対応、特別な検討を必要とするリスク、内部監査の利用、
監査サンプリング、会計上の見積りの監査、監査調書、経営者確認書

 

サンプル講義

下記は過去の講義のサンプル動画です。画像をクリックするとWEB体験講義サイトへ移動します。

企業法

企業法 講義

企業法の講義のポイント

条文や論点の趣旨、出題された場合の注意点等を網羅的に解説していきます。
また、関連する施行規則・施行令や判例についても、一つひとつ解説するため、下記のような難易度の高い細かい論点が出題されたとしても、自信をもって正解することができます。
また、企業法は短答式試験対策と論文式試験対策において、学習する視点が異なる箇所が多々ありますが、テキストにおいては、短答式試験と論文式試験の重要度をそれぞれ記載しているため、受講生の方は状況に応じて、効率的に講義を受講することができます。

企業法のテキストのポイント

企業法は、条文の量も膨大で、また似たような条文も数多くあり、整理するのが非常に困難です。
したがって、企業法の短答対策では条文をいかに上手に整理するのかがポイントです。

CPAでは、条文のまとめ集や、難しい条文について図表を用いて解説することで、効率的に学習をすすめられるように工夫がしてあります。
また、論文対策では、事例や論点をしっかりとイメージすることがポイントになりますが、各論点の問題の所在についても図と詳細な説明を記載しておりますので、明確なイメージを持って学習することができます。

 

金融商品取引法 完全マスター講義(全2回)

  金融商品取引法を基礎から体系的に理解することができる講義です。

【取り扱い論点】 ※ 圧縮講義とは異なるオリジナル講義です。
有価証券、企業内容等の開示制度(発行開示・継続開示)、公開買付け、大量保有、
報告制度、開示規制違反と責任

 

サンプル講義

下記は過去の圧縮講義のサンプル動画です。画像をクリックするとWEB体験講義サイトへ移動します。

租税法

租税法 講義

 計算式の意味、制度背景を丁寧に解説!

租税法は公認会計士試験の受験科目の中でも膨大な暗記量が必要とされる科目ですが、計算式は意味が分からないまま暗記をしようとしても苦痛でしかありません。この苦痛に対する処方箋としての講義を展開していきます。豊富な図や解説が記載されているテキストを用いて、計算式の意味や制度背景を丁寧に説明することで、根底にある理解を促します。
その結果、インプットがスムーズに行われ長期記憶として、定着させることができます。

 重要性に合わせたメリハリのある講義!

過去の公認会計士試験を徹底的に分析し、各論点に重要性を付しています。講義はこの重要性に応じて段階的な講義を行います。そのため「租税法をがっつり勉強したい方」にも、「租税法にそこまで時間をかけられない方」にも満足いただける講義を展開します。

髙野講師が目指す講義

租税法の学習は「制度としてそうなっているから、割り切って覚えましょう」ということが暗黙の了解になってしまっている面があります。しかし、制度は人が考えて作り出してきたものですから、制度ができた背景はありますし、計算式の1つ1つには意味があります。

そのような背景・意味を分かりやすく説明し、これまで租税法の勉強が苦痛だった方にも、「案外面白い科目だな」と思ってもらえるような講義を目指していきます。

 

法人税法の超重要論点・基礎 完全マスター講義(全3回)

重要論点を確実に得点源とする講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は、租税法圧縮講義第1回~第3回と同様のものになります。(オリジナル講義から変更しました)

受取配当等、所得税額控除、租税公課、減価償却(基礎)

経営学

経営学 講義

  合格への一番の近道は、財務管理で確実に6割を得点すること!

経営学という学問は非常に広範にわたるものであり、これを完璧に押さえ込むとなると、財務会計論と同等、ないしはそれ以上の学習時間が必要となります。しかし、皆さんの目標はあくまで「公認会計士試験の合格」です。すなわち、公認会計士試験に合格する上では、重箱の隅をつつくような些末的な論点にまで手を広げる必要はなく、基礎的論点をいかにケアレスミスなく得点できるかどうかがポイントとなります。

経営学の本試験では、経営管理から50点、財務管理から50点出題されますが、公認会計士試験に短期間で合格するために、CPAの経営学ではまず、「財務管理で6割以上の得点を獲得する」ことを目指して講義を実施します。もちろん経営管理についても、過去の試験傾向や試験委員の著書等を分析した上で万全の対策を実施しますが、財務管理は学習量が点数に直結しやすく、また、比較的基礎的な論点から数多く出題されますので、財務管理が経営学の得点源と言っても過言ではありません。

 「なぜそのような論理構成になるのか」という点を分かりやすく説明

CPAの経営学の講義では具体的に、財務管理の全体像や原理原則をまずしっかりと説明し、それを具体例や図、設例等に落とし込むことにより、「なぜそのような論理構成になるのか」という点を分かりやすく説明します。

経営学は選択科目ということもあり、なかなか手が回らない受験生が多いと思います。しかし、勉強の仕方によっては効率的に得点を稼ぐことのできる科目であるともいえます。合格に向けて、一緒に頑張っていきましょう!

 

財務管理・基礎 完全マスター講義(全3回)

 コーポレートファイナンスのうち、企業価値や株価の算定、資本コスト、MM理論を苦手とする方にお勧めの講義です。

【取り扱い論点】 ※ この講義は、上級講義の基礎期第1回~第3回になります。

企業価値・株価の算定、資本コスト(最適資本構成)、MM理論、インベストメント(基礎)

 

サンプル講義

下記は過去の上級講義のサンプル動画です。画像をクリックするとWEB体験講義サイトへ移動します。

 

キャンペーンは終了しました

 

 

新着情報・キャンペーン

2018/07/16
日本全国6都市で懇親会を開催します!(2018/9/4-2018/9/9)
2018/05/27
短答式本試験解答&解説動画
2018/05/27
本試験WEBサーベイ(本試験答案再現調査)
2018/05/27
8月論文受験生向け/12月短答受験生向け 学習戦略ガイダンス(国見講師)
2018/05/27
6月2・3日 渡辺講師、池邉講師の無料公開講座
2018/05/27
5月28日 租税法 攻略法ガイダンス
2018/05/27
特待生試験 (参加者の半数が20%割引)
2018/05/27
期間限定 租税法&経営学期間限定割引、早割(4万円)
2018/05/27
ご希望の教材を1つプレゼント
2018/05/05
通信生も自習室が利用可能(有料)になります。
2018/01/31
合格者インタビューを公開しました(2017年合格)
2018/01/30
経営学と租税法の基礎答練を追加しました【論文上級答練無料公開キャンペーン】 
2018/01/21
論文上級答練無料公開キャンペーン
2018/01/10
短答直前答練第1回プレゼント申込み受付開始!
2018/01/06
公認会計士試験 合格者の声を公開しました
2018/01/06
合格祝賀会 監査法人からのメッセージを公開しました
2017/12/20
年末年始の発送スケジュールについて
2017/12/14
2017年~2018年 年末年始開校時間のご案内
2017/12/10
【解答速報】平成30年 第 I 回短答式本試験 公認会計士試験 順次公開中!
2017/12/10
本試験Webサーベイ集計開始!
2017/12/07
論文対策講義 販売開始!
2017/12/07
短答対策講義 販売開始!
2017/12/01
計算コンプリートトレーニング発売開始!
2017/12/01
特別無料公開講座 & 短答・論文学習戦略ガイダンス実施!【イベントは終了しました】
2017/12/01
短答直前答練第1回無料プレゼントキャンペーン実施!
2017/12/01
応募者全員!教材プレゼントキャンペーン実施!
2017/12/01
選べる重要論点完全マスター講義 無料プレゼント実施!
2017/12/01
2017年 公認会計士試験合格率発表!
2017/11/09
松本裕紀講師が12/1加入!
2017/11/05
特待生試験 【参加者の半数が20%割引】
2017/10/23
池邉宗行講師の管理会計論が近日開講します!
2017/10/23
渡辺克己講師の財務会計論が近日開講します!
2017/10/13
租税法圧縮講義開講 10月16日(月) 先行リリース!
2017/09/28
10/29 関西 受験生交流会【イベント終了】
2017/09/28
10/29 短答式 公開模擬試験(第1回) 梅田会場で開催!【イベント終了】
2017/09/28
10/28 10/29個別学習相談会@関西 開催!【イベント終了】
2017/09/11
10/1 租税法 改正論点講義 無料公開講座 水道橋校にて開講!【イベント終了】
2017/09/07
髙野講師の租税法講義がスタート!
2017/09/05
【解答速報】 平成29年 公認会計士論文式試験 公開中!
2017/09/01
実力派講師 続々加入
2017/09/01
高野講師加入!
2017/08/28
学習経験者向けキャンペーン
2017/08/28
重要論点完全マスター講義 無料プレゼント!【イベント終了】
2017/08/27
音声データフォロー開始!
2017/08/27
Skypeで顔の見える通信フォロー開始!
2017/08/27
中堅監査法人&一般企業説明会【イベント終了】
2017/08/27
論文式試験合格発表までの過ごし方ガイダンス
2017/08/27
【 特待生試験 】論文生対象 半数が20%割引適用
2017/08/27
上級総合講座 各種割引実施中! 
2017/08/27
上級総合講座 申込特典!
2017/08/27
応募者全員!教材プレゼント!【キャンペーン終了】
2017/08/27
教材PDFアプリ リリース開始!
2017/07/29
Skypeで顔の見える通信フォロー開始!
2017/07/27
【 初学者セミナー 】水道橋校でも開催します!
2017/05/28
論文対策は水道橋校でも実施!
2017/05/28
Studyplusサービス開始!
2017/05/26
追加開催!6月25日(日) 12月短答向け 無料学習戦略ガイダンス!予約不要!
2017/05/26
論文向け 無料学習戦略ガイダンス!【イベント終了】
2017/04/01
【緊急告知】 経験豊富な2人の実力派講師が、2017年12月1日、東京CPAに加入!
2017/03/22
【お知らせ】CPA水道橋校 2017年5月29日 NEW OPEN !!
2016/12/10
講師個別相談会 【12月短答受験者対象】
2016/12/10
平成29年公認会計士試験第 I 回短答式試験Webサーベイ
2016/11/09
「東京CPA奨学金」制度を創設!!
2016/09/06
短答式試験過去問分析ガイダンス!財務会計論(計算)
2016/08/27
テキスト販売開始!PDFも選べる!

 

資料を取寄せる(無料)  オンラインで教材購入