池邉 宗行の計算コンプリートトレーニング

池邉宗行 講師

プロフィール
平成7年慶應義塾大学経済学部卒業
公認会計士受験指導歴23年
財務会計論の計算(簿記)と理論(財務諸表論)をともに担当し、いずれも作問と講義を行う
平成5年公認会計士第2次試験合格、公認会計士

これだけでいい

管理会計論の計算を一通り学習した後に、各計算論点の知識と解法を継続的にメンテナンスするために用いる「問題演習型のインプット教材」です。

日々の学習に使用する回転用教材として、短答式対策、論文式対策の双方に利用することができます。

特徴1 「答練を解き捨てにできる安心感」

受験上想定されるほぼすべての計算論点が収録されているため、タイムマネジメントを除く計算対策は、本教材の回転のみで完結させることができます。

答練で出題される計算論点はすべて本教材に収録されているはずであり、答練の復習を通じて知識と解法のメンテナンスを図るという従来型の歪な学習スタイルから脱却し、タイムマネジメントの練習という本来的な役割のみを答練に見出すことが可能となります。

これさえやれば答練は解き捨てでよい、他は何もしなくてよい。本教材にはその安心感があります。

特徴2「タイプ別の学習が可能 」

時間制約がある以上、受験勉強においては、網羅性と効率性のトレードオフに必ず直面します。これらは程度問題であり、いずれにどの程度シフトすべきかは、個々の受験環境、受験戦略によって異なり、正解はありません。

そこで、本教材では、各章の冒頭に新試験制度移行後の出題実績とそれに基づく学習指針を示した上で、タイプ別 (効率性重視型、標準型、網羅性重視型)に学習プランを提案しています。

これらに徹底した過去問分析に基づく各問題のランク付けを加味することで、ご自身の受験環境、受験戦略に応じた学習が可能となります。

特徴3 「徹底した理解重視の解説」

本教材の解説では、単に計算式を羅列するのではなく、出来る限り図表を使用するとともに、1つひとつの数字の意味や計算の注意点を丁寧に示しています。

そのため、実際に電卓を使用して数字を計算せずとも、各論点を視覚的、論理的に理解することができます。

また、解説講義においても、1つひとつの論点を時間制約なしに徹底して論理的に説明しているため、これを必要に応じて視聴していただくことで、「その問題ではなくその論点の理解」を深めることができます。

回数

原価計算編 全5章(71問)
管理会計編 全9章(80問)

Web 視聴期限

平成31 年第Ⅰ回・第Ⅱ回短答式試験又は
平成31 年論文式試験を受験予定のすべての方

Web 視聴期限

2019 年8 月末

講師からのコメント

CPAに移籍するに当たり、まずやろうと決めていたことが、短答式試験、論文式試験双方の計算対策に役立つ回転用教材、計算コンプリートトレーニング(コントレ)の作成でした。多くの時間をかけて、様々なニーズに配慮して作成した教材ですので、すべての受験生に自信を持ってお勧めすることができます。

見た目は重たいですが、使い方次第で軽い教材にもなります。ご自身の受験環境、受験戦略に応じてご活用ください。どのような使い方でも、必ず力は付きます。

購入はこちらから


資料を取寄せる(無料)  オンラインで教材購入