会計専門職大学院修了者コース

当コースは、会計専門職大学院修了者の方が、短答式試験(企業法)および論文式試験の合格を目指すコースです。

まず短答式試験に確実に合格を果たすことを最優先に、企業法の圧縮講義(全15回)、短答直前答練(全2回)および短答式模擬試験(全3回・企業法のみ)を受講し、万全の対策を取ります。

また、改正論点講義は12月以降、制度改正の都度、いち早く実施するため、十分な対策をとって本試験に挑むことができます。

さらに、論文式試験に確実に合格を果たすため、当コースお申し込み時から随時、学習を開始することができます。具体的には、企業法の短答対策と並行して、企業法以外の科目の上級講義又は圧縮講義を受講します。その上で、12月中旬から、本試験傾向を反映した『論文上級答練』『論文直前答練』の受験を通じ、論文式突破に向けた実力を養成します。

 

会計専門職大学院修了者専用コースの特長

講義を自由に受講できる

CPAでは、予め多くの講義を収録しているため、各自のペースで自由に講義を受講することができます。

上級・圧縮講義の講義収録したものを、何度でも受講可能です。自分のペースで、自由に再受講することができます。
苦手科目の講義を先行して受講することで、早い段階で苦手科目を克服できます。

全科目をバランスよく受講し、実力を伸ばすこともできます。

実力に応じて講義を選べる

各科目、学習習熟度に応じて、圧縮講義、上級講義、論文対策講義を自由に受講できます。

計算科目は、全論点を網羅しながらアウトプット力を高める「圧縮講義」、基本論点から応用論点までじっくり学習できる「上級講義」、論文式試験対策に特化した「論文対策講義」を完全に自由に学習できます。受講する講義の種類は、範囲ごとに自由に選ぶことができます。

また企業法の圧縮講義では、考え方を押さえた上で、体系的、かつ、丁寧に、条文(会社法・商法・金融商品取引法)を解説します。短答式試験で、「確実に」合格点+2問の得点を取ることを目的にします。さらに、企業法を体系的にしっかりと理解したい方は、企業法の上級講義の受講も可能です。

論文答練と答練添削

適正規模のCPAでは、答練は提出後約1週間で返却します。時間が貴重な直前期も、効率的に学習が可能です。

論文答練と答練添削!

CPAでは、答練実施日から1週間程度(通信講座の場合は、約2週間)で採点・返却します。また、遅れて提出した答練についても、同じく1週間程度で採点し、返却します。
記憶の新しいうちに自分の答案を復習し、採点した講師から直接講評を受けることができるので、飛躍的に答案作成能力が向上します。

※ 論文式科目合格者の方は、上級総合マスターコースをお申込みの際、一定の受講料が免除されます。
免除額についての詳細は、CPA水道橋校TEL:0120‐375-956までお問い合わせください。

※ また、科目合格等をお持ちの場合のお申込みは、CPAオンライン校上でお受けすることができません。郵送でのお申込みとさせていただいております。大変お手数ですが、CPA水道橋校TEL:0120‐375-956までお問い合わせください。申込用紙等を郵送させていただきます。

詳細なスケジュール・料金は資料に掲載しています。無料でお届けいたします!
今すぐ無料で資料を取寄せる。(1分で完了)

 

受講料金

 

受講スタイル 通学 or WEB
受講料 416,000

※当コースには、合格に必要な講座・答練・教材など全てのものが含まれています。

大学内取扱い店舗にてお申込みで5%OFF!

大学生協様などでお申込みいただいた場合は定価より5%値下げした価格でお申込みいただけます。

WEB受講オプション

通学講座をお申込みの方は、一般受講料に1万円(大学生協受講料の場合は9,500円)を追加で支払うことにより、オプションとしてWEB受講を付けることもできます。

1年間webフォロー無料キャンペーン!

通学生に限り、webフォロー(1万円相当)が1年間無料になります。
学習場所を選ばない、Webだからこその効率的な学習をご活用ください!

 

本コースの講義一覧

皆さまの学習状況に合わせて、下記講義を科目毎にご選択いただけます。

 

 

WEBから講座申込み

WEBから簡単申込み

資料を取寄せる(無料)  オンラインで教材購入