会計専門職大学院修了者コース 【早割】

当コースは、会計専門職大学院修了者の方が、短答式試験(企業法)および論文式試験の合格を目指すコースです。

まず12月短答式試験に確実に合格を果たすことを最優先に、企業法の圧縮講義(全15回)、短答直前答練(全2回)
および短答式模擬試験(全3回・企業法のみ)を受講し、万全の対策を取ります。

さらに、論文対策としては、企業法の短答対策と並行して、企業法以外の科目の上級講義、圧縮講義、上級答練を
受講します。

その上で、12月短答式終了後から、本試験傾向を反映した『上級答練』『直前答練』の受験を通じ、論文
式突破に向けた実力を養成します。

会計専門職大学院修了者専用コースの特長

講義を自由に選べる効率的なインプット対策と、
専任常駐講師の強力サポートによるアウトプット対策で、論文を確実に合格する!

講義を自由に受講できる!

CPAでは、予めすべての講義をDVDに収録しているため、各自のペースで自由に講義を受講することができます!

① 上級・圧縮講義の講義DVDは、何度でも受講可能です。自分のペースで、自由に再受講することができます。
② 苦手科目の講義DVDを先行して受講することで、早い段階で苦手科目を克服できます。
③ 講義DVDを活用して、全科目をバランスよく受講し、実力を伸ばすこともできます

実力に応じて講義を選べる!

財務会計論(簿記)と管理会計論は、圧縮講義と上級講義を自由に受講できます!企業法も、圧縮講義と上級講義を受講可能!

すべての科目において、全論点を網羅しながらアウトプット力を高める圧縮講義(簿記:20回、財務諸表論:15回、管理会計論:18回、監査論:16回、企業法:15回)と、基本論点から応用論点までじっくり学習できる上級講義(簿記:55回、財務諸表論:33回、管理会計論:33回、監査論:23回、企業法:26回)を完全に自由に選択し、受講することができます。また、受講する講義の種類は、範囲ごとに自由に選ぶこともできます。

また企業法の圧縮講義では、考え方を押さえた上で、体系的、かつ、丁寧に、条文(会社法・商法・金融商品取引法)を解説します。

短答式試験で、「確実に」合格点+2問の得点を取ることを目的にします。さらに、企業法を体系的にしっかりと理解したい方は、企業法の上級講義の受講も可能です。

専任講師による答練添削!

CPAでは、全ての答練を経験・知識が豊富な専任講師が採点するので、実力を正確に反映した点数が分かります!

専任講師による答練添削!近年の論文式試験は、暗記力を試すのではなく、理解を問う問題が頻出するので、経験・知識の少ない採点バイトスタッフ等では、形式的な採点となってしまいます。

この点、CPAでは、全ての答練を専任講師が採点し、的確な採点をすることで、適切な対策を取り、実力アップにつなげていくことができます。

専任講師による個別面談!

CPAでは、個別面談形式で、答案練習の講評を行うため、答案作成能力が飛躍的に向上します!

専任講師による個別面談!CPAでは、実施日から1週間程度で採点・返却します。(通信講座の場合は約2週間)また、遅れて提出した答練についても、同じく1週間程度で採点し、返却します。記憶の新しいうちに自分の答案を復習し、採点した講師に直接講評を受けることで、飛躍的に答案作成能力が向上します。

スケジュール

詳細なスケジュール・料金は資料に掲載しています。無料でお届けいたします!
今すぐ無料で資料を取寄せる。(1分で完了)

受講料金

受講スタイル 通学 or WEB DVD通信
受講料 376,000 416,000
WEB受講オプション

通学講座又はDVD通信講座をお申込みの方は、一般受講料に1万円(大学生協受講料の場合は9,500円)を追加で支払うことにより、オプションとしてWEB受講を付けることもできます。

※当コースには、合格に必要な講座・答練・教材など全てのものが含まれています。

 

WEBから講座申込み

WEBから簡単申込み

資料を取寄せる(無料)  オンラインで教材購入