公認会計士専門学校 CPAの強み④ 映像フォローの充実!

公認会計士の専門学校でありCPAの特徴・強みについて、パンフレットやHPだけではわからないことも多いです。

そのため、公認会計士の専門学校CPAの隠れた強みについて、何回かに分けて説明していきたいと思います。

今回は、通学講座における映像フォローの充実についてです。

公認会計士の講義は、トータルでは200回を超えます。そのため、ライブの講義に出席することも多いですが、欠席時などに映像フォローで講義を受講することも多々あります。

CPAでは、この映像フォローについても強みを持っていますので、今回は映像フォローの充実について説明していきます。

1.必ずすべての講師の映像を受講できる

CPAでは、すべてのライブの講義をその場で映像収録しているため、どの先生の講義も映像フォローで受講することができます。

そのため、ライブ受講と映像フォローで講師が変わることはないので、一貫して効率的に学習が可能です。

2.講義の翌日の朝9:00から受講できる

夜に行われたライブ講義は、翌日の朝9:00以降なら、本試験実施日までの間いつでも好きな時に受講できます。翌日から受講できるので、カリキュラムから遅れることもなく、かつ、本試験実施日まで視聴が可能なため、後で見直すことも可能です。

3.好きな時間から受講を開始できる

校舎の開校時間内であれば、いつでも好きな時間から学習をすることができます。時間割等は一切設けていないため、自分が見たい時間から視聴を開始できるため、効率的な時間の使い方が可能になります。

4.DVDレンタルやWEB視聴との併用可能

校舎でも無料DVD視聴に加え、自宅へのDVDレンタルやWEB視聴を併用することが可能です。

DVDレンタルは、7泊8日で1講義につき100円の有料となっています。また、すべてのコースについて、10,000円で、WEB視聴を追加することができますので、ご自宅や帰省先などでも学習を進めることが可能です。

上記のように、CPAは映像フォローの環境が充実しているので、学習カリキュラムを柔軟に組める、効率の良い時間の使い方を可能にし、皆さんの短期合格をサポートしています。

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する