「公認会計士講座 14年12月上級生総合講座早割キャンペーンのお知らせ」

1412b1211

本日は、公認会計士講座 上級生総合講座早割キャンペーンのお知らせです。

CPAでは2015年5月短答合格目標、8月論文合格目標向けの総合講座を販売しております。

本試験に向けた万全対策として早期に学習を開始する方を応援する目的として、CPAでは総合講座の早割キャンペーンを実施しています。

早割対象講座は下記です。

上級総合マスターコース(2015年5月短答8月論文合格目標)?

1412b12111

【商品詳細】

当コースは、2015年5月短答式試験合格および2015年8月論文式試験合格を目指すコースです。
計算科目(簿記・管理会計論)は、全論点の網羅的学習とアウトプット能力の向上を図る『圧縮講義』を通じて、早期にマスターし、その上で、『短答対策問題集』や『短答答練』の演習を通じて、アウトプット能力の更なる向上を図ります。
理論科目については、基準や条文の一つひとつを、考え方を押さえた上で、体系的かつ丁寧に解説する『圧縮講義』を修了し、その上で、『短答対策問題集』や『短答答練』の演習を通じて、徹底的に細かい知識の定着を図ることを目標とします。また、改正論点講義は、12月以降、制度改正の都度、いち早く実施するため、十分な対策をとって本試験に挑むことができます。
このように計算・理論科目ともに早期に学習を完成させることで、4月からは、全3回の『短答式模擬試験』を本番の試験と同様と捉え、その受験をすることで、短答式試験日に向けて各科目の最終調整を行い、確実な短答合格に向けて実力を完成させます。また、当コースでは、5月短答式終了後から、本試験傾向を反映した『直前答練』の受験を通じ、論文式突破に向けた実力を養成します。

【この商品についてさらに知りたい方はコチラ】

会計専門職大学院修了者専用コース(2015年5月短答8月論文合格目標)

1412b12112

【商品詳細】

当コースは、会計専門職大学院修了者の方が、短答式試験(企業法)および論文式試験の合格を目指すコースです。
特に、2015年3月に会計専門職大学院を修了予定の方で、2015年5月 第Ⅱ回 短答式試験を受験される方にお勧めのコースです。
まず5月短答式試験に確実に合格を果たすことを最優先に、企業法の圧縮講義(全15回)、短答直前答練(全2回)および短答式模擬試験(全3回・企業法のみ)を受講し、万全の対策を取ります。
さらに、論文対策としては、2015年8月の論文式に確実に合格を果たすため、当コースお申し込み時から随時、学習を開始することができます。具体的には、企業法の短答対策と並行して、企業法以外の科目の上級講義、圧縮講義を受講します。その上で、12月中旬から、本試験傾向を反映した『論文上級答練』『論文直前答練』の受験を通じ、論文式突破に向けた実力を養成します。

【この商品についてさらに知りたい方はコチラ】

5月短答受験コース(2015年5月合格目標)

1412b12113

【商品詳細】

当コースは、5月短答式試験の合格を目指すコースです。
短答合格に必要な講義・短答対策問題集・短答答練・短答模試の全てが含まれています。計算科目(簿記・管理会計論)は、全論点の網羅的学習とアウトプット能力の向上を図る 『圧縮講義』を通じて、早期にマスターし、その上で、『短答対策問題集』や『短答答練』の演習を通じて、アウトプット能力の更なる向上を図ります。理論科目については、基準や条文の一つひとつを、考え方を押さえた上で、体系的かつ丁寧に解説する『圧縮講義』を修了し、その上で、『短答対策問題集』や『短答答練』の演習を通じて、徹底的に細かい知識の定着を図ることを目標とします。
このように計算・理論科目ともに早期に学習を完成させることで、4月からは、全3回の『短答式模擬試験』を本番の試験と同様と捉え、その受験をすることで、短答式試験日に向けて各科目の最終調整を行い、確実な短答合格に向けて実力を完成させます。本コースで、5月短答式に向けて万全の対策を取ることができます。
また、合格後は、8月論文受験コースをお申込みいただけます。

【この商品についてさらに知りたい方はコチラ】

以上、早割キャンペーンのお知らせでした。

是非、お気軽にご検討ください。

また、総合講座をお考えの方に対して、CPAでは疑問質問にお答えいたします。

来校での直接のご相談や、お電話(0120-669-334)、お問い合わせフォームからでもどうぞお気軽にお問い合わせください。

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する