菅沼講師

「公認会計士講座 企業法 キンチョコイ!」菅沼講師(企業法)

suganumablog

お久しぶりです。

企業法専任講師の菅沼です。

11月に入って,朝晩は随分冷え込んできましたね。

やはりこう寒くなってくると鍋料理が食べたくなります。

最近は,定番のよせ鍋やキムチ鍋の他,みそ鍋,坦々ごま鍋,豆乳鍋,カレー鍋,トマトチーズ鍋,鶏出し鍋,コラーゲン鍋等,色々な鍋の素が売られてますので,具材だけでなく何鍋にするのかっていう楽しみもあっていいですよね。

まあ,結局定番に戻るんですがね。。。

ちょっと体調悪いかな,だるいなってときは,ネギ,ニラ,ニンジンとか適当にじゃんじゃん入れて,生姜をすって,がんばって食べて,暖かくして寝れば,結構早く治る気がします。ネギは外せませんが,入れる具材とかは何でもいいんじゃないでしょうか(笑)。自分の感覚で,これを食べれば体調がよくなる,風邪に効きそうと思うものを食べるのが大事な気がします(病は気から)。悪化したら面倒なので,ちょっとおかしいなと思ったら早めに対処しましょう!

さて,本題ですが,そろそろ細かい所もおさえこんでいく時期だと思います。

そこで,前回のブログでもちょっと紹介はしましたが,おさえるレベルを高めるために,もう一度,以下のことを強調しておきます。

「出たら嫌だな」じゃなくて「出てほしいな

「出ないっしょ!」じゃなくて「絶対出る!」と思いながら学習することです!

言い方はどうかわかりませんが,こう思うことで,問題に対して上から目線で挑めるような余裕が出てくるんですよね。「絶対出る」「出てほしい」と思ってる論点が出たときは,「ほら出た!よっしゃ!」と思えるはずです。こう思えたら,本番もノっていけるでしょう!

野球をやってた頃は,監督に守備練習中「試合を想定しろ!」,とか,試合中でも「自分の所にボールが飛んでくると常に思え!」とか,言われました(野球わからない方ごめんなさい)。つまり,「バッチコイ!」ってことですよ(バッチコイの語源は「バッター打って来い!」を縮めたものというのが通説です)。

公認会計士試験に言い換えると「試験委員出して来い!」ってことですね。これを何とか縮めたいのですが,語呂が悪いので言い換えましょう。試験委員は公認会計士・監査審査会が推薦します。さらにその審査会を置いてるのは金融庁ですから,「金融庁出して来い!」ってことになりますね。

やっと縮めることができそうです。

キンチョコイ!」(苦しくって申し訳ございません)。

みなさん,ぜひ,心の中でキンチョコイ!と思って過ごしてください

では,体調に気をつけてがんばっていきましょう!

資料を取寄せる(無料)  オンラインで教材購入