論文式試験後 経験者向けキャンペーンはこちら                      

現役公認会計士とのキャリア対談 石倉 壱彦氏

現役公認会計士とのキャリア対談

株式会社WARC 取締役 石倉 壱彦 氏

 

動画概要

ベンチャー業界の様々な舞台で大活躍されている最強会計士、石倉氏の仕事観や公認会計士になって良かったと感じている点についてお話しいただいた動画です。

石倉壱彦氏のプロフィール・ご経歴

株式会社WARC 共同創業者 取締役
株式会社アカツキ Investment&Co-Creation担当 執行役員「Heart Driven Fund」責任者
公認会計士、税理士

2005年に公認会計士試験に合格後、あずさ監査法人に入社、7年間グローバル企業の監査、アドバイザリーに従事。
2012年に退職、サイバーエージェントを経て2013年よりアカツキ経営管理部長、2014年に監査役として、東証マザーズ、東証一部への上場に貢献。
2015年に3ミニッツ取締役CFOに就任し、事業の立ち上げに従事し、グリーとのM&Aを成功させる。
2017年にWARC設立、取締役に就任。2018年にアカツキ監査役を退任し、半年の空白期間を経て、アカツキHeart Driven Fund責任者として、Investment&Co-Creation担当執行役員に就任。

  • 2005年:あずさ監査法人において、国際部にて監査業務やアドバイザリー業務等に従事。
  • 2012年:独立。サイバーエージェントを中心に複数のベンチャー企業の支援に従事。
  • 2013年:アカツキ経営管理部長就任し、大型ファイナンスやIPO業務に従事。
  • 2014年:アカツキ監査役として同社の東証マザーズや東証1部への上場に貢献。
  • 2015年:3ミニッツ CFOに就任、事業の立上げや組織設計に従事し、グリーとのM&Aを成功させる。
  • 2017年:株式会社WARCを設立、取締役に就任。
  • 2018年:アカツキ監査役を退任し、執行役員に就任。投資チームであるHeart Driven Fundのパートナーに就任。

資料を取寄せる(無料)  無料説明会を予約する