CPAの簿記講座・安心合格保証制度

合格保証制度CPAの簿記講座には合格保証制度があります。

合格保証制度とは目標月に簿記試験に合格することができなくても、受講期間を1年間延長できる制度です。

長い時間と費用をかけて学習をする際にプレッシャーとなるのが、「万が一合格できなかったらどうしよう?」といった、不合格時の不安です。もちろんこのプレッシャーが程よい緊張感になり試験対策に身が入ることが多いのですが、強いプレッシャーは本来の力を出せない要因となることもあります。

万が一不合格だったとしても合格保証制度があるので、緊張することなく本来の力が発揮しやすくなります。

簿記講座では3級2級はもちろんのこと、難関と言われている1級の試験にも合格保証制度が適用できます。
しかも不合格時だけでなく、申込時とは生活環境が異なり、時間的に目標月の合格が難しくなっても、1年間の受講延長ができますので、安心してCPAに通うことができます。

実際に目標月に試験に合格できなかった人でも、合格保証制度を利用し、1年以内に合格している生徒がたくさんいます。

合格保証制度の特徴

全ての簿記講座に適用
2・3級だけでは無く、1級にも適用
通学コースだけではなく、通信コースにも適用
最大1年間受講期限が延長可能

合格保証制度適用例

安心のCPA簿記講座合格保証制度

 

無理のない学習ペースが可能となり、大学や仕事との両立が可能
学習継続に不安の大きい通信講座にも合格保証制度が適用
簿記3級及び2級コースは、不合格でも3回再受験が可能

適用条件

お申込み頂いた簿記コースの合格目標月に、当該簿記コースの合格目標検定試験に不合格だった方。(未受験の方はご利用頂けません)

注意事項

  1. 1つのコースにつき1回限り有効になります。
  2. 合格保証制度を利用した際の講義は、WEB講義での受講になります。(通学コース・DVD通信コースにお申込み頂いた場合でも、合格保証制度を利用した際の講義はWEB講義になります)
  3. テキスト・個別問題集・直前答練はお持ちのものをご利用頂きます。内容に変更があった際は別途お買い求め頂く場合もございます。

 

資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約